ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9月11日

キャンプ場の朝は早いのです!
5:00 朝ごはんの準備が始まります。

e0169970_15422444.jpg


ガチャガチャと音を聞きながら、我慢して寝て充電を長くするよう努めます。
歳を取ると、この辺がずるくなりますね。

段々と人の声が大勢になって来たので起きだして
歯磨きをしながら炊事場に行って顔を洗い
さっぱりしてひと回りお散歩とご挨拶です。

高原の朝は気持ちいいですね。
隣の釣り宿では船、の準備に皆大忙しで働いております。

何を釣るんでしょうか?
大きなボートを用意して釣りの競技会だそうです。

パーティー会場の大テントに戻ると、朝食のご飯と豚汁の匂いが漂い
皆さん美味しそうに食べております。

e0169970_15414733.jpg


私も列に並んで軽く盛って下さいと頼みました。
しかし、食べ始めると美味しくてこの倍は楽勝ですが、我慢です。

お昼は喜多方のラーメンセットを注文済みですし
昨晩もシャンティーカレー、ステーキ、焼コーン、ビールと
結構楽しく飲食致しましたので、柄にもなく我慢してしまいました。
残念!!

しかし、我慢したくないけど本当に食べられない人も居た様です。
もしかして飲み過ぎですか?
皆さんも我慢したらしく、沢山残ったご飯は大きなおにぎりにして配ってくれました。
シャンティーさんは親切に気配りしてくれます。
ありがとうです!

朝飯を食べて、腹ごしらえすると撤収開始です。
スタッフは今朝も頑張って完了し、出発準備が出来た頃には
ペンション泊の皆様も集合し、記念撮影041.gif

e0169970_15424385.jpg


これで朝の儀式は終了。
今日は桧原湖を一周して喜多方に下ります。


出発!
早朝の爽やかな空気の中を、桧原湖の周回路を北上し
檜原の集落を過ぎると、道路のトンネル工事現場が出現して来ます。

この桧原湖西岸は崖が急な為、道路が狭く危険なので
拡幅工事が長期に亘り行われており
少しづつですが素晴らしい道路が延びております。

約120年前に、磐梯山の爆発によって出現した裏磐梯の湖は新しい湖なのです。
湖底には当時の村の生活がそのまま沈んでいるそうです。

R459を右折して喜多方に向かって下ります。
ここも新しい道路で走り易く快適ですが、少しペースを落として喜多方着の時間を
遅くしろとの指示が入りました。
が、時すでに遅し・・・もう町の入口に到着です。

小原酒造の駐車場に入れさせて頂き
酒造りを明治時代に作られた蔵の中で説明を聞きました。
モーツアルトを聞かせて熟成する秘法も面白い話でした。

時間になると、喜多方の観光ガイドが来てくれ希望者27名が
厳しい日差しの下ゾロゾロと連れだって歩きました。
非常に興味深い話が聞け楽しい、為になった1.5時間でしたよ。

e0169970_15435688.jpg


e0169970_1543496.jpg


昨夜は喜多方フエスタが催され、いろいろなイベントが蔵の街を賑わしたようです。
又、日本のナイチンゲールととして活躍した瓜生岩子の生家も立ち寄りました。

昼は昔のお大尽の屋敷を料理屋としている店でラーメンセットを食べましたが
昔のお大尽の金の使い方が見られ、面白い喜多方の散策でした。

e0169970_1543202.jpg


食事後、家路に向いますが、まだ遊び足りないオジサン達は
日帰り温泉の向かって行ったりとタフな人達です。

本隊は、磐梯町に向かって首を垂れた稲穂の中の県道を進み、R49に出ます。
R294との分岐に強清水と云う清水が湧き出ている所に、うどん屋さんが何軒か在り
饅頭の天ぷらとか、みがきニシン、イカの天ぷら等の
終戦後この辺で食べられていた素朴な食べ物が在るのですが
今日は立寄る予定なしで通過します。

R294も車が少なく田圃の中を快適に走り、矢吹ICより東北道に入り
阿武隈PAにて休憩。

トイレに行くと、目の前の壁に居眠り運転防止の5ヶ条が貼ってあり
私も忠告に従って、売店で眠気を無くすドリンクを飲み、運転に集中し
少し混んでも渋滞にならない高速道路を快適に東京に向かい走ります。

35年目の裏磐梯キャンプツーリングもこれで終了ですが
このイベントが当社のお客様に支えられ、更に末長く継続し
沢山のお客様に楽しんで頂ければ幸いです。

今年も皆さん安全運転で、お疲れ様でしたm(_ _)m

                  HFT 佐藤


2011年9月 第35回裏磐梯キャンプツーリング
[PR]
by hanehon | 2011-09-22 15:35 | Freedom Touring

e0169970_15434831.jpg


我々がキャンプツーリングを始めてから35年経ってしまったと思うと
時の流れの速さに驚くばかりです。

ホンダセイフティーミーティングに、80数台で参加し
最多参加賞頂いた時の打上げの時
キャンプをやろー!裏磐梯をメジャーにしよう!
と云う事で福島の裏磐梯を選び、何の準備もせずに若さに任せて強引に始め
総勢80台、50㏄のお客さんが10名位いたと記憶しております。

夜を徹して一般道を走り、昼近くに秋元湖のキャンプ場に到着し
バタバタとBBQの準備をし、大騒ぎをして騒いで寝て帰ってくると云うものでした。

道路は砂利道も結構あり、転倒しても怪我人がよく出なかったと思います。


それから35年後、今年は未曽有の大災害が東北を襲い
更に原発のトラブルとその風評被害に福島が困っていると云う状況になり

絶対に実施し、我々の力は小さな物ですが、バイクで走り回る事によって
少しでも元気を振りまけたらと云う事で決行致しました。


9月10日
AM5:00 萩中公園に集合
AM6:00 17名集合

e0169970_156391.jpg


出発です。
天気は快晴058.gif
首都高に入り、いつもの週末より車が多く、休日ではない様です。

荒川の堤防の上を走る高速中央環状から、東京スカイツリーがひと際巨大に見えます。
更に新しく出来た首都高が、きれいなラインを荒川の上に描き
首都高が更に複雑化して行きます。

e0169970_1513449.jpg


第2集合の蓮田SAに集合し、ここで約60台の集団になります。

e0169970_15151731.jpg


私は K1600GTL に乗って来ました。
一番大人しいRAINモードにして走っていますが、速い!滑らか!超スムーズ!と
孫悟空がキント雲で飛んでる時はこんな感じだろうと想像しながら
スピード メーターに注意して抑えに抑えて走ります。

当社販売1号車を乗っているSさんは、1ケ月で7000km乗ってしまい
タイヤのゴムが無くなって白いカーカスが出てしまいました。
こんなに開発のスピードの速いBMWには全く驚かされる次第です。
ぜひ試乗をお勧め致します。

次の休憩は上河内SAです。
そして白河ICで降り、R289を甲子トンネルに向かいます。
気持良く晴れた青空、緑の森、さわやかな風、絶好のツーリング日和の中
幸せを感じながら甲子トンネルに入ります。

まず曲がりくねった登りのトンネルを抜けると長い橋です。
そして長いトンネルと橋が連なっているので、長い年月掛ったのは無理もない事だ・・・
難しい工事だったろうな等と考えながら通過し下郷町に入り、道の駅「下郷」で休憩。

e0169970_1517568.jpg


広い駐車場と広い芝生の庭のある、素朴な建物の施設です。
相変わらず人気はソフトクリームですが、同行した我が家の孫には
すぐに昼になるので我慢しろと云うと、聞き付けた娘が抗議して来ましたが
農家の直販のリンゴを買って4等分して食べろと云う事で1件落着。

「あいずや」の豚カツは大きくておいしいので我慢させる価値ありと爺は考えました。

(ソフトクリームよりリンゴの方がお腹にたまるんだけどなぁ・・・
 なので、一番上の子以外には食べさせませんでした。by娘)

出発!
一昨年帰路で通過した時に白バイに捕まった対向車を見たので、皆さんに注意する矢先
早速先達のⅠさんより白バイが行ったよ!の連絡。

しかし、我々が会った時には可哀想なスクーターが餌食となっておりました。
ここは要注意です034.gif

道路も最高なんですよ!
会津西街道に出ても車が少なく、先達のⅠさんからの情報でも
大内宿の入口も全く車ナシと来ており、震災後の厳しい現実が見えて来ました。

一年振りに芦ノ牧の「ドライブインあいづ」さんに到着。
広い駐車場が70台近くのバイクと同行の車で埋まり、皆が店内に入って着席すると
かなり広い店内がイッパイになりました!
車の人も加えると80人近くになりますから大きな店です。

e0169970_1520446.jpg


「あいづ」さんは35年前から立ち寄って昼を食べておりますが
先代のおやじさんが店先でクリを選別し、升に入れて売っておりました。
現在の奥さんは、当時女学生でアルバイトで手伝っておりました。

震災後は他県の車が少なくなり、来店も落ちているとの事。
一瞬だけでも満員に出来て幸せでした。

この風評被害はとんだ所にも被害を齎しております。
ここの美味しい米も注文が無くなったそうです。
去年取れて貯蔵してある米ですよ!!

e0169970_15185954.jpg


店の大きな豚カツを歓声を上げて食べている中に
今年からメニューに加えた「カレーラーメン」を見つけました!
食べているO さんに聞くと、オイシイとの事。
来年はカレーラーメンです!
もう決めてしまいました。

厨房の旦那の新開発でしょう!
その前に興味のある方は、ツーリングで試食に来てください。


出発!
大部隊が動くには時間がかかりますが、ここからは本隊は無料開放された
磐梯吾妻スカイラインとレークラインを目指し、ついでに土湯峠の道の駅でスタンプの収集です。

設営隊はゴールドラインを使い、曾原湖のキャンプ場に向かい
テントとパーティー会場の設営です。
忙しく、疲れる仕事ですが、重要な仕事です。
頑張れスタッフ!

ツーリングは幸にして車が少なく気持良く走り、猪苗代から土湯峠、
福島へ下ってフルーツラインを通過してK70を高湯、そしてスカイラインに入ります。

通常¥1150.と少々高いのでつい敬遠してしまうのですが、距離も長く
森の中、火山の風景、裏磐梯の湖の遠景と、途中の浄土平で吾妻小富士に登ると
福島市の全景が見え、今も煙を吹く一切経山等がある楽しい道路です。

e0169970_15215672.jpg


我々も浄土平で休憩し、土湯峠―レイクラインを通過してキャンプ場に向かいます。
キャンプ場に入る前に全員給油して入るのが鉄則です。

しかし、剣が峰の交差点で見ていると人気のあるレストランもカラッポ。
馴染みのコンビニも同様。
更に例年に比べて全く車が少ないのです。
これが風評被害の実際です。

曽原湖キャンプ場に入り、寝場所を決めて、汗を流しに『ペンション ラフィア』へ
林の中を歩いて行きます。
温泉でひと汗流して、庭のテーブルで飲む生ビールが最高です!!!

この近辺のペンションには、原発の30km圏内の被災者が
夏まで宿泊しておったそうです。

キャンプ場のご主人は、被災者の人達が朝夕散歩で通るので話をすると
自分達は全くペットの様だと言っていたそうです。
食事と寝場所をあてがわれて、やる事が無い!と嘆いていたそうです。

幸い数日前に、皆さんは仮設住宅が出来て引っ越されたそうで
ペンション村が静かになってしまったようです。

e0169970_1523213.jpg


キャンプ場に戻ると、キャンプ ファイヤーが赤々と燃やされ
少しずつ人も集合し、盛り上がって参りました。

小さな子供達は薪をくべて燃やすのに夢中になっております。
面白いんでしょう!
大騒ぎです。
都会では焚火なんて出来ませんからね。
この薪は全てBMWのバイクの梱包材です。

大人はそろそろビールで乾杯で大騒ぎのスタートです061.gif

例年のごとく、飲んで、食べて、ビンゴを楽しみ
更に今年はチャリティーのために寄付して頂いた物を買って頂き
その収益を福島県に義援金として寄付しようと云う趣旨で盛り上がっておりました。

e0169970_15362713.jpg


今年もケイタリングをお願いした「シャンティーカレー」さんの特別カレーは
非常に評判の良いカレーで、毎週水曜日にMotorrad Haneda の駐車場で販売しております。
テイクアウトです。
論より証拠食べに来て下さい!

e0169970_15373532.jpg


気持良く飲んで、食べて、騒いで、お疲れ様でした!

Party is over! Good night !

私も気持良く寝て夜中にトイレに行こうと起き、外に出ると昼間の様に明るく
一瞬寝過したかな?と考えましたが、人影も見えず、バイクもシーンとしているので
空を見ると満丸お月さんが青空の中に白い雲と一緒に見えました。

木の影もくっきりと見え絵画の様でした。

誰かに教えてあげようかと考えましたが、何処のテントに誰が寝ているか判らず残念でした。
もう一度仕切り直しで Good night !

                         HFT 佐藤


2011年9月 第35回裏磐梯キャンプツーリング
[PR]
by hanehon | 2011-09-20 12:12 | Freedom Touring
e0169977_1192385.jpg

女性ライダーならお馴染みのL-Bike誌が主催する
秋のイベントをご紹介いたします。

開催日:2011年10月1日(土)
会場:PICA富士吉田(テントサイト)
TEL:0555-24-4343
住所:山梨県富士吉田市上吉田4959-4
参加費:
•ランチ代(1人)
1,500円(税込)
※当日、受付にてお支払いください
•交換会用プレゼント
編集部と参加者全員でプレゼント交換会を行ないます!
500円以内でプレゼントのご用意をお願いします。


L-Bikeウェブからのご案内はコチラ



10月はHanehon Lady's Touringの予定されていない為、
現段階でハネホンとしての参加は予定しておりません。

ひとりでは寂しいという方は、同行者であれば男性も参加OKとのこと。
ご主人や彼と一緒にご参加いただいてはいかがでしょうか006.gif

HLT参加メンバーの女性ライダーからの参加表明があったら
私も後から追いかけて現地に現れるかもしれません!?017.gif


の楽しいひと時を
キャンプランチで楽しみましょう!!


お問合せは、event055.gifl-bike.com(レディスバイク編集部キャンプ係)
までお願い致します。
055.gifを@に変えてくださいね!


P.S.
15日発売のBMW BIKES
ウェブサイト バージンBMWフォトトピックス
に7/24のHLTがレポートとして掲載されました!!
ぜひご覧ください。



Hanehon Lady's Touring
担当カトウミサ
[PR]
by hanehon | 2011-09-19 11:39 | Lady's Touring
残暑厳しい058.gif毎日ですが、みなさまバテテいませんか?

先週末、裏磐梯キャンプツーリングにご参加いただきました皆様、
ありがとうございました040.gif

残念ながらご参加いただけなかった皆様、
来年こそはぜひご参加ください!!

さて、今回は復興支援イベントとして開催させていただきまして
恒例のビンゴ大会よりも
チャリティーオークションが大盛り上がりでした038.gif

出品物を寄付していただきました皆さま、

ご落札いただきました皆様、

誠にありがとうございました040.gif

e0169436_1612165.jpg
みなさまのご協力をいただき
35400円
を福島県へ義援金として寄付させていただきました。

ありがとうございました040.gif



キャンプツーリングレポートは後日となりますが、
チャリティーオークションの結果ご報告を取り急ぎさせていただきました。

ハネホン各店には募金箱も設置してございますので、引き続きご協力賜わりますようよろしくお願い致します。



株式会社 羽田ホンダ販売
Motorrad Haneda
[PR]
by hanehon | 2011-09-15 16:21 | Freedom Touring

8月6日

今日の予定は6.7.8.です。
6時起床、風呂に入りさっぱりし、7時に朝食、8時出発です。

朝食は海浜の民宿らしく、海の幸で美味しいのですが、食べ過ぎに要注意!
ここでTVのケンミンショーで見た氷見の赤飯パンを作っているパン屋が
R160の角にある事をスマホで確認し、訪問しましたが
皆さん朝飯を食べた直後であり、私ほどミーハーではない様で
5人位が入り、赤飯パン・お萩パンもあり結構でした。

赤飯パンの方が上品な味で、美味しかったです!
全国配送もしてくれるそうです、お試しあれ!

また、暑い中、富山市を横切って走りながら、ユッケで有名になった
焼肉居酒屋の暗い店舗を見て、亡くなった人はもちろんの事
全国の焼肉屋さんは放射能とのWパンチで大変だな~と考えてしまいました。

そして、当社の野崎店長は8月3日に、R1200GS Adventureの新車を買って
うれしさの余り 東京 ⇒ 能登半島の突端「珠洲の道の駅」 を、一日で往復1200km
高速代が足りなくて一般道で走ったと云う暴挙?快挙? をやった様ですが
若気の至りでしょうね。

やっと滑川ICにたどり着き、高速に乗れて、有磯海SAにて休憩。
白馬に向かうBMWが何台か休憩しております。
皆さん結構遠方から来て、今日日帰りで帰るとか!
全くタフな人達です。

休憩後出発し、次は親不知ピアパークで休憩と昼食の予定で行ったのですが
昼には少し速過ぎて、休憩のみで出発し
糸魚川からフォッサマグナの姫川に沿ってR148を白馬に向かって走ります。

途中BMWが何台かすれ違うのに会い、白馬を見て来たのか?
これからもっとロングツーリングに向かうのかと考えながら、ピースです!

一気に白馬に到着し、昼食を取る人は取り、常宿のウイズミーに到着。
一泊グループの様子を聞くと、昼食を兼ねてイベントの『蕎麦早食い競争』に参加しているとの事。
グッドアイディア049.gif
腹いっぱい食べて下さい!

我々はひと風呂浴びて着替えをし、さっぱりしてから会場に向かいます。

入口前の広場での クリス ファイファー の妙技が、2年振りに行われております。
相変わらず、信じられない様なスタントライディングを雨の中でも見せて居り
凄いの一言に尽きます。

前回の白馬で、毎日3時間はトレーニングをしていると言っておりましたが
今年は顔も一段と逞しく鋭くなっております。

例年の様にアチコチトご挨拶。
BMWの車両展示上には、話題のスクーターが中央にディスプレイされており
スポーティーな精悍なスクーター?
精悍なスクーターなんか初めてですね!
期待してますよ。

暫くすると空模様がおかしくなり、雨が降り始めました。
そこで雨宿りに入ったレストランで、既にビールをやってるメンバーを発見!
早速仲間に入ってギネスを頂き、お話ししている内に
お尻が椅子に貼りついてしまいました。
困ったもんです042.gif

空模様は何とか落ち着きを取り戻し、幸運にも今夜の野外イベントはやれそうだとなって
ひとまずペンションに引き上げです。
このまま居たらイベント前につぶれてしまいます008.gif

イベントは例年の様に盛大に行われ、BBQの煙で舞台が霞み
ビールの酔いで話す人の声でよく聞こえないのですが、何しろ大盛会です。

まず、スキーゲレンデをBMWで登るヒルクライム。
今年も元気のよいライダーが多数挑戦!
最後にR100RSで挑戦した勇者には大拍手!!

スズカの8耐で好成績を残したS1000RRが勢いよく走り込んできて
大声援を受けております。

日本勢の牙城スズカで入賞したフランスチーム
ノーマルエンジンで15位入賞の武藤チームに大拍手です。

でもトークショーは少し長かったかな~!

最後は花火で締めて、今年の白馬もめでたく終了。
お疲れさまでした。

白馬のバイカーミーティングもすっかり定着した様で
例年にも増して参加者が増えている様に感じました。

場所が丁度日本のへその様な所で、首都圏・中部圏・関西圏から便利が良く
周囲に観光地が沢山あり、景色も良く絶好の場所だと考えます。

白馬イコールBMWとなるまで、もう少し頑張って続けて下さい。
そうするとBMWに白馬記念モデルなんて出て来るかもね?

来年も更に多くの参加者が集まり、年々規模が大きくなる様に期待しております。041.gif


                 HFT 佐藤


2011年8月6日 BMW 白馬バイカーミーティング
[PR]
by hanehon | 2011-09-09 16:36 | Freedom Touring

8月5日 第一日目

集合は石川PA、7:00amですが
早起きの流離のスーパー爺・Mさんから助言があり
早朝割引の50%を活用する為に、早く入った人の待ち合わせ場所を決めてくれとの事。

最近はETC料金の変更により、キメ細かい配慮が必要になって参りました。
結構違いがありますので、要注意です!!034.gif


まず、腹ごしらえと食堂へ行き、いつもの朝ソバにしようと食券販売機にお金を入れると
朝定食のポップが目に入り、珍しく定食を頂きました。
これは正解でした049.gif

全員元気に勢揃いし、出発!

天候は良し、交通量も少なく快適に走り、境川PAにてMさん、牛込の若旦那も合流。
3時頃から走っていたとの事。
相変わらず朝の早い事に驚きです。

次の休憩は諏訪SA。
八ヶ岳を右手に見て、快調なツーリングです。

諏訪では、宇都宮のスーパー爺Mさんから携帯に、松本ICで合流するとの連絡。
松本ICからのR158は毎回大渋滞で苦労する所ですが
今日は快適に流れており、渋滞なし003.gif

道の駅 「風穴の里」 で休憩。
風穴とは、この近辺の家では昔から、崖の穴の入口に小さな家の入口を付けて
天然の冷蔵庫として使用している物を呼んでいるそうです。

駐車場が混んで来たので出発です。
奈川渡ダムを通り沢渡を通過し、上高地の入り口を左折し安房峠下の有料道路を通過。
R158を一気に高山に下り、街中を通過せずR41に入り
「道の駅 アルプ飛騨古川」で昼食にしました。

古川には古い街並みが保存されており、風情のある所ですが
走り屋のおじさん達は興味がない様でした。

谷からR471を使って楢峠経由で富山に入る予定でしたが
角川で通行止めの看板があり、地元の人に聞いても楢峠は少々危ない道の様子です。

ここは無理せず“君子危うきに近寄らず”と云う事で安全なR360を使い
再度R41と合流し神通川に沿って富山に向かいます。

ここで仕事の為に出発を10時まで遅くし、大渋滞の首都高をすり抜けて
追いかけて来たSさんのGTLがすぐ後ろに追付いて来ました。

話を聞くと、途中、何回か雨に遭ってレインウエアーを着たり脱いだりと大変だったとか。
我々は雨の前後に通過して幸運にもレインウエアーの世話にならずに走って来ております。
この辺が普段の行いの差でしょうか?037.gif

富山平野に入ると、昨年も経験した蒸し暑さが襲って来ました。
更に、富山は交通量が多く道路は良いのですが、速く進みません。
ナビのIさんが、苦心のナビで頑張ってくれるのですが思う様には進みません。

コンビニで休憩し、誰かさんはパンツ一枚になってズボンをはきかえる始末012.gif

高岡城址の横を走りR160に出て、一気に氷見の「いそっぷ」に到着。
氷見には漁港があり、新鮮でおいしい富山湾の魚が食べられる053.gif
汗だくだくで走って来た訳です。

到着すると、各部屋ではビールで乾杯が始まって賑やかです060.gif

ひと汗流すべく風呂に行くと、Mさんの富山城・高岡城の歴史の講義が始まっておりました。

さっぱりして楽しい宴会068.gifが始まり、皆さん陽気に美味しい料理とビールで満足し
部屋の戻ると、即眠りにつく人、元気になってお話しが止まらなくなってしまった人等々
どちらも賑やかに夜が更けていきます。


                 HFT 佐藤

2011年8月6日 BMW 白馬バイカーミーティング
[PR]
by hanehon | 2011-09-06 11:44 | Freedom Touring