ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは001.gif

いよいよ迫ってまいりました!!

e0169970_111269.gif






















35年目を向かえます今回は、先の震災による被害と原発事故による被害に

悩まされております福島県を応援しよう!017.gif

と復興支援イベントとして企画いたしました。




パンフレットはコチラ(PDFファイルダウンロード)

お申込書はコチラ(PDFファイルダウンロード)



会津名物 ソースかつ丼

裏磐梯温泉

キャンプファイヤーパーティー

ビンゴ大会

チャリティオークション

喜多方観光

喜多方ラーメン



とお楽しみ満載のハネホン裏磐梯キャンプツーリング

ぜひご参加ください!!003.gif



大人気のバンガローは、すでに満室となりました。

温泉ペンションにはまだ余裕がございます。
ごゆっくりとお過ごしください。



みなさまのご参加お申込をスタッフ一同、

心よりお待ち申し上げております040.gif


追伸:
パンフレットに記載がございます
ステーキ肉ととうもろこしにつきまして、
福島県産を予定しておりましたが出荷停止問題がございますので
一昨年まで同様弊社にて手配させていただきます。
[PR]
by hanehon | 2011-08-20 16:01 | Freedom Touring


北海道ツーリング 4日目

昨日参加のMさんはいつ眠っているのか?
同室になった今朝は、4時前に目覚めて活動開始です。

まず、デジタルTVの面倒な文字情報操作の解説に始まり
バイクの掃除から用具の手入れ。
全くマメな事です。

6.7.8.と朝は決まっているのですが、大部分のメンバーは7時前には食事に集まります。

6時前に朝風呂に行くと、既に皆さんお風呂でお話しが始まっております。
この朝風呂で体をほぐすと、疲れはすっ飛んで今日も元気で頑張るぞ~066.gif
エネルギー満タンの感じになります。

朝食を済ませ、全員準備完了。
ホテル前でバイクをチェック。
ナビ・監督のIさんが、ルートを簡単に話しスタート061.gif

川湯温泉はまだ眠っているのか?
お客さんが少ないのか?
静かな佇まいを見せております。

屈斜路湖畔をぐるっと廻って美幌峠に向かうと、ドンドン霧が濃くなって
折角の美幌のパノラマが何も見えず残念002.gif

峠で休憩し、北見に下りますが、天候は今一はっきりしません。
北見の入口で給油、去年も立ち寄ったGSです。

北見の街に入り、大規模な商業施設が立並ぶR39は壮観です。
以前ここのGSのスタッフが、北見は焼肉日本一だと言って自慢していたのですが
なぜかは不明のままです?

るべしから高速風のR333を通過して遠軽に入り、昼食の出来る所を探しますが
この街は全くシンプルで食べ物屋も道の駅もありません。
何回か通過しているのですが 何となく西部劇の街みたいな印象です。

閑事長は忙しいワインディングよりのんびり走れる国道ルートを使ってる様子です。
それではと、滝の上の町を目指します。

お腹が減っていると、スピードが速くなって来るのはしょうがないですね( ̄∇ ̄;)

しかし、この道は適当に高低差があり楽しい道道です。
滝の上には、町の中に多分一軒だけのテンテコマイと云う店があり
滝の上の芝桜公園に来た観光客が大勢入って大盛況ですし、テイクアウトもやっており
この辺にしては立派な食堂で、ボリュームはたっぷりですが、味がイマイチで残念でした。

同席の娘さんと一緒の奥さんが、遠軽から来たと聞いて
遠軽の食べ物屋を尋ねると、駅前に蕎麦屋が一軒あるだけとの事。
やはり無かったのです。

食堂を出ると、ナント旭川の山田先生がすっかり元気になって
新車のHDに乗って来てくれていました!!!

ここ2~3年体調がすぐれず、バイクにも満足に乗れない状態でしたが
すっかり元気になり、古いHDを九州の息子さんに譲り
新車にされ、また仲間とツーリングを楽しんでいるとの事060.gif
みんな挨拶し、話が弾んでおりました。

さて、目的の芝桜公園に向かいますが、今年は少し遅く来たのでダメかな~と考えていた通り
残念ですが最盛期の華やかさは無く、葉桜ではなく本当の芝桜になっておりました。

記念撮影もそこそこに、公園を下り次の目的地・愛別から旭川に向かいます。

この道は、比較的新しい道の様でトンネル等の設備も良く出来ております。
岩尾内湖を通過し、愛別湖で休憩。
天候は絶好調になり暑い位です058.gif

ここでも山田先生を囲み賑やかに談笑です。
山田先生とは、22年のお付合いになります。
病没した仲間・山本さんの隣人だったのが縁でのお付き合いです。

22年前に、20台位で北海道に来た際に、お邪魔しBBQをご馳走になりました。
バイクの取持つ縁ですね051.gif
山本さんも良い友人を紹介して行ってくれました。
ありがとうございましたm(_ _)m

旭川の道の駅「ひがしかわ–道草館」にて、山田先生のバイク友達・小山さんに会おうと
休憩し待っていると、サンダル姿で人懐こい顔の小山さんが来られました。
そして、我々と一緒に美瑛経由で白金温泉まで行きましょう060.gifと云う事になり
すぐ準備して来ると走って帰られました。

駐車場で待つ間、道草館の様子を見ていて驚きました。
ご近所の人達が沢山来られ買い物をして帰られるのです。
こんな道の駅は初めて見ました。
野菜等が安く売られているのでしょう。

そこへ小山さんがHDで現れ、即出発です。

美瑛駅から市街地を通過し、白樺の街路樹のきれいな所に差し掛かると、雨です057.gif
ここで山田先生、小山さんは引き返し、我々は白金温泉ホテルに向かいます。

宿に入り、早速温泉に浸かり、今日のツーリングの話に花が咲き時間が過ぎますが
露天風呂はのぼせないので、のんびり出来ます。

今夜は、今回のツーリング最後の宴会です。

可愛い仲居さんがおり、おじさん達は楽しくからかっておりました。
スーパー爺2人が、明朝4時に出発し、函館まで走り、連絡船で青森へ渡り
1人は直行で東京へ。
1人は竜飛周りで、のんびり帰るとの事。
何とも凄いスーパー爺達です!!

宴会の最後は、Sさんの337拍子で絞めて終了。

当然、朝が早いので速く眠ってタップリ充電しなければなりません。
お疲れ様でした043.gif

                            HFT 佐藤

2011年6月 HFT北海道ツーリング
[PR]
by hanehon | 2011-08-04 16:08 | Freedom Touring


北海道 ツーリング 第3日目


今日は、朝4時に出発して雌阿寒岳の登山し、川湯で又合流する猛者がおります。
凄い気力体力です!!
この方を、スーパー爺3号としましょう066.gif


我々が起きる頃は、湖もはっきり見えて
静かな湖面を朝もやが少しずつ晴れて行きます。

この湖は一見小さく見えるのですが奥の方に長く
立派な観光船が二艘も待機しております。
又ここ二年連続で行ったナイタイ牧場は、この湖の向側の山の向こうになります。

朝食は、一階の広いレストランですがやはりここもチョット寂しい状況です。

これから南下して鹿追に戻り、東に向かって士幌で給油
この町は何か豊かさを感じる町で、私は好きです。

立派なホテル、パターゴルフ場のある道の駅で休憩し
R392を一気に白糠町に向かいますが、高速道路がドンドン伸びているのが良く見えます。

天気は快晴058.gif
信号もなく、交通量は少なく、気持良く走れます。

R38に入ると急に車が増え、中々進みません。
釧路の街の中を走らずに外を回ったつもりが、やはり釧路は大都市!
道に迷って大騒ぎの末K142に出ましたが、何人かはR44を使って走っている様子です。
お陰で釧路の新しい街が見られました。

最近は、皆さんナビを付けているので心配なしです。
便利なものですね~!。

昼食は厚岸でと頑張って向かったのですが、話に行き違いがあり
食堂で合流するのに大騒ぎでした042.gif

お陰で、厚岸の町をひと回りして見ましたが(^▽^;)

一気に大勢の客が注文するので、食堂も大騒ぎ!!
お土産を売るスタッフも調理場に入って大奮闘してくれました。
漁師料理の感じですが、マアマアでした。

午後の部のスタートです061.gif

厚岸から北上して標茶の町に向かうK14を少し走って右折して、牧場の中を走ると
ナント! 夢風舎 喫茶店です。

昨年、初めて立ち寄りまして、おじさん達は大好きになった所です。
まさしく夢があります。

皆さんにお勧め致します。
私が感動したのは、夢風舎と云う喫茶店を創ってビジネスを立ち上げた勇気です。
是非行ってみてください。

テラスでワッフルとコーヒ―、アイスクリーム、グレープフルーツを食べ
草原の風に吹かれて楽しい語らいを30分位で切り上げ出発です。

K14を快適に走り、標茶に入ります。
何度も通過し、昼食を食べているので勝手知ったる町です。
河原がきれいな公園になっていて住み易そうな町。

R274からk53を使って摩周に行く途中、前方空が一天俄に掻き曇り
嵐の様な感じになって来ました。
早速止めて雨具を着る人はお騒ぎです。

しかし、大部分のライダーは慌てずのんびり準備完了を待ち、さあ出発です。
上下、ブーツ、グローブ、防水の製品をお勧め致します。

R391を豪雨の中、平湯に向かって走りながら
ここで振られたのは初めてだなあ等、緑濃い森の中を走りながら考えていると川湯に到客。

ホテルは、KKRかわゆ

今日は霧多布行を省略しておりますが、走りは充実しておりました。
ここで合流予定の放浪のスーパー爺は既に現着。
今朝4時にスタートしたスーパー爺3号はまだ未着ですが、すぐ来る事でしょう。

早速、温泉に浸かりゆったりし、今日のお話しに花を咲かせて楽しみます。
少し部屋で休み、宴会場に集合し、今日のラストイベントの始まりです。

今日からは、一人スーパー爺が加わり賑やかになります。
雌阿寒岳【1499m】、斜里岳(1545m)に登頂してきた話
鹿に道をふさがれた話、聞いていたら大変です。
でもその気力、体力、には脱帽です!

料理は閑事長から、コック長の考案した宴会料理と説明がありましたが
決りきった宴会料理より、確かに素晴らしいお味だったと評判でした。

充分に食べ、飲み、話し 宴会終了、 お疲れさまでした。

                            HFT 佐藤

2011年6月 HFT北海道ツーリング
[PR]
by hanehon | 2011-08-04 15:24 | Freedom Touring