ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧



北海道 ツーリング 2日目


朝だ!明るいぞ!!

でも北海道は夜明けが東京より1時間くらい早いので、朝が早くなります。

先ず、露天風呂に行き皆さんと楽しくお話です。
既に皆さんお揃いで、気持ち良く緑に囲まれた露天風呂でお話が弾んでおります。
これが昨日の疲れをとり、今日の活力を生む源です066.gif

風呂を出て、部屋に戻り、荷物を整えながらのんびりと支度をし
朝食は2Fのレストランです。

緑の森に囲まれた光あふれる気持ちの良い環境の中、
客さんが既にブッフェラインに並び美味しそうな料理を取っておりました。
我々の仲間も続々と入って来ますが、浴衣のままの人もおり
温泉の解放感で健啖な食欲を見せておりました。

中々良い食材でフレッシュでおいしい食事でした006.gif

いよいよ、2日目のスタートです。

前庭の駐車場を贅沢に使って駐車している愛車を
既に早朝綺麗にふきあげて準備を整えている人もおります。

少々曇り空ですが雨は降らないとの予報なので、何の心配も無くナビ&監督に従って出発。

ニセコの町は何とも華やいでおり、新しい商店はお洒落!ですよ。
これもオセアニヤの人達のお陰ですかね?
商魂たくましい北海道の人達です。
ウマの練習をする馬場とか、美容院もありました。

静かな高原の観光地を通過し、羊蹄山の向って進みますが
残念な事に半分以上は雲に隠れて見えません。

一同残念がって、倶知安の5号線にて給油です。
その交通量に比して道路の広い事!

今年は今まで長い間 工事中で通れなかった赤井川国道のトンネルが開通しているので
遠回りせずにキロロを通過して小樽に出られます。

結構晴れてきて暑くなってきたので、R393との丁字路でトイレ休憩し
再スタートし右折する為に信号で待っていると、後方から来た乗用車が
曲がり角の右側の店舗の水の溜まった駐車場を通過して
凄い勢いで右折(?)して行きました。
ココで、北海道ラリードライバー走法を見せて頂きました。

その車に追いついたら、キロロに入る直ぐ手前の農家か牧場に入って行きました。
現地のドライバーは凄い走りをするもんだと一同感心!

懐かしいキロロへの入り口を通過して、一路小樽へ。
途中、毛無山の展望台で小樽の街を眺めながら休憩。
小樽の街、港、余市に行く国道、札幌行きの高速道が眼下に良く見えました。

いよいよ小樽の街の北一硝子の占領地に到着。
おじさんも、修学旅行の学生と一緒にお買い物です037.gif
岡山の高校生が修学旅行で大勢来ておりました。

さあ、出発!
高速道路に乗って札幌経由夕張まで走り、頑張れ夕張!を毎年する人について行き
少しでも出来ればと云う事です。

輪厚SAに休憩に入ろうとすると、ナント反対車線を見憶えのあるRTがすっ飛んで来ました。
今日から合流するメンバーの、Kさんです。
札幌に用があって行ったのかなァ?

お昼は夕張の屋台村です。
静かな夕張の町を通過し、馴染みのメロンやさんが元気に開店しているのを確かめ
夕張駅舎の隣に出来た屋台村に到着。
面白い建物です。

戦後の飲み屋街に在った小さな飲み屋風の店が通路の両側に在り、中央の通路は広く
テーブルが並んでいて、何処の店の食べ物を持って来ても食べられます。

ちょうど昼時なので大賑わいで、地元の人、観光客、我々ライダー、いっぱいでした。
店のおじさん、おばさんも元気にたくましく頑張っておりました。
私は真っ黒なラーメンを食べましたが良かったですよ。

皆は食べ終わるとメロンやさんにお土産の注文に走ります。
賑やかに注文して、また出発!

板橋のご隠居は、例年多量にメロンを購入しますが
今回はあとから再度来店して大量発注するそうです。
メロンは結構いい値段するけど、個人的にはカニより良いお土産になると思います。

夕張から日高に向かい、日高峠を越えて十勝平野に向かいます。
ここで珍事が起きてしまいました!

反対車線にパトカーが止まっていたのを見つけ、そのまま通過して行くと
最後尾を少し離れて走って来た三筋の若旦那がハミ禁で捕まってしまいました!!!007.gif

全員、レストランの駐車場で待機で待っている時
レストランにあった観光チラシを見てビックリ!
ハングル、漢字だけで書かれたチラシがいっぱいあるのです!!

これが千歳に国際線ターミナルがある訳でしょう。
大勢の外国人に来てもらい、北海道の美味しい食べ物とビールを楽しんでもらえば
また来たくなるし、口コミで広がるでしょう。

放射能がなんだ! 北海道は関係ないぞ~!
いっぱい来て、イッパイ食べ、且飲んでみて下さい。

帯広はいつ来ても広々と感じます。
道路が直線で、防風林の様な背の高い木が道路の片側に連なっているし
畑も綺麗ですね!

しばらく行くと、新嵐山スカイパークと云う小高い山=冬はスキーゲレンデーがあり
全く人気のない所を登って行くと、駐車場・リフトの機械装置の建物がありました。
そこに1台のWR250Rが止まっており、地元の人が仕事の合間に楽しんでいる様でした。

お昼の買い物で時間が押しているのでのんびり出来ず、先を急がなけれがなりません。

次は鹿追に向かい見慣れた景色ですが、何度か立寄った工場に隣接した蕎麦屋さんを通過し
町に入り、道の駅「しかおい」にて休憩。

一昨年、ここで1台ストップして困ったな~008.gif
少し先の遊園地の先にレーダーが在ったな~!
思い出しながら出発。

鹿追の町を出て、直線の道路が山道に変わるとビックリしました。
昔の面影のない素晴らしいワインディングで、全員気持良く然別湖畔のホテルに到着。

この湖は思ったより奥に広がっていて大きい湖で、静かさはとくひつものです。


さあ!温泉に入り、さっぱりしておいしいビールを頂きましょう068.gif



                       HFT 佐藤

2011年6月 HFT北海道ツーリング
[PR]
by hanehon | 2011-07-31 17:05 | Freedom Touring
e0169970_14204452.jpg


行ってきました049.gif
Hanehon Lady's Touring

3月、5月と自然の猛威には勝てず流れていましたが、
7月はピーカンッ058.gifの中
とても楽しく走ってきました!

体調不良やお仕事のご都合で2名のキャンセルがありましたが
お見事10名の女性ライダーが集結!!

3回目にしてやっと開催できた嬉しさと、
約10年・・・もっと?振りに再開したレディスツーリングに
ドキドキ&ワクワクの私でしたが、
みなさんの笑顔に助けられ、とても楽しく走ることができました001.gif

朝はハヨからの出発でメッシュジャケットでは寒さとの戦いでしたが、
霧ヶ峰~ビーナスラインの素晴らしい景色の中では気持ちのイイお天気でした。
あそこで寒かったら、景色を見ながら走る余裕がなかったかも?!

お昼は・・・蓼科にある『みつ蔵』さんへ。
e0169970_14371444.jpg

青じそのお蕎麦とせいろの二食蕎麦をいただきました006.gif

10時開店のお店に、10時に着きましたが人気のお店なので既に満席!
でもそこは女性です。
楽しいオシャベリTIMEに変身!!017.gif

昼食後のデザートは場所を小淵沢に移しまして、
ロプチューティーガーデンにて003.gif

ココではオシャベリに夢中になりすぎて、写真を撮り忘れてしまいました007.gif
お土産の写真でご勘弁ください!
e0169970_16102396.jpg

こちらのマスターは画家さんでして、店内には素敵な絵が飾られています。
穴場的なステキなお店ですので、ぜひ足をお運びください!!


女性だけのツーリング・・・のハズが男性がひとりいらっしゃいました。
なんと!山田純さん016.gif
遊びにいらしてくれました!
ありがとうございました040.gif

そして車が1台・・・
取材が入りました!!
ツーリングの模様が、8月上旬にはバイクブロスNETに掲載され
9月15日発売のBMW BIKE誌にも掲載される予定です。

もっともっと楽しいお話はありますが、
それは参加者だけのお楽しみです037.gif

ご参加いただきましたみなさん、
本当にありがとうございました040.gif

次回の企画もがんばります066.gif

そして
女性ライダーのみなさん!
ぜひ次回はご参加ください。
一緒に走りましょう041.gif


Hanehon Lady's Touring
カトウミサ
[PR]
by hanehon | 2011-07-25 15:15 | Lady's Touring

上映会


e0169970_151546100.jpg



北海道ツーリングでビデオ撮影をしていただきましたIさまが
編集をしてDVDに焼いてきて下さいました。

只今、上映中061.gif
[PR]
by hanehon | 2011-07-24 15:16 | Freedom Touring

e0169970_167158.jpg


皆さ~ん! 暑さに負けずに頑張ってますか~?
今年もバイクの祭典―Biker Meeting が近付いて参りました。

6月は北海道ツーリングが大成功に終了し
6月26日、7月10日と月例ツーリングも楽しく無事故で終了し
今年最大のフェスティバルを一日中楽しみ尽くすイベントを下記の様に計画致しました。

連絡が遅くなりまして申し訳ありませんが、万障お繰り合わせの上
ご参加をお願い致します。
内容的には3日間のグループ1と2日間のグループ2の2グループにて実施致します。


◆グループ1
8月5日(金)~7日(日) ¥25,000.定員20名様

8月5日富山県氷見の「磯波風」に宿泊。
6日に白馬に入り、イベント参加後7日帰路
長野県飯山「花の駅千曲川」にてスタンプを押して、志賀高原―万座経由で帰京。

2泊4食 宴会、バーべキュー、飲み物、旅行保険 ¥500.を含みます。

担当 佐藤

e0169970_168451.jpg


◆グループ2
8月6日(土)~7日(日) ¥11,000.定員20名様

6日白馬に直行しイベントに参加。
夜のメインイベントまで堪能し、翌7日帰京予定。
宿泊「ガーデンハウス ウイズ」

1泊2食 バーべキュー、飲み物、旅行保険 ¥500.を含みます。

担当 野崎



盛り沢山のアクティビティーを用意し、日本中から集まるライダーに
思う存分楽しんで頂きます。

毎年回を追う毎に盛大に!内容も充実し!
真夏の一日、今夏最大の忘れえぬ思い出つくりをいたしましょう。


今年もボランティアでナビ及び撮影監督のIさん、閑事長のAさんにお手伝いいただきます。
宿と食事の関係上、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
みなさまからのお申込をお待ちいたしております。


Hanehon Freedom Touring 佐藤 / Motorrad Haneda Touring 野崎

e0169970_1611659.jpg

昨年、当社のお客様が、最年長ライダーで表彰されました049.gif


BMW Motorrad Bikermeeting 2011 ページへ
[PR]
by hanehon | 2011-07-19 16:13 | Freedom Touring

快晴の朝
4:30眼をさまし、ツーリングの準備スタートです。

今日も相当暑くなりそうだ058.gif

予報では、長野方面の山では午後に雷雨がある等の情報を仕入
ウエアーを着こむと、一段と暑さが感じられます。

今日は、R1200GSで走ります。
これは軽いので、路地から出してからエンジンスタートです。
AM5:00過ぎに、狭い路地でのスタートは注意深く
特に夏は、ご近所さんに気を使います(^▽^;)

走り始めると空気はまだひんやりとしていて気持良く、快適に集合場所に向かいます。
5歳位の男の子を前に立たせて走っている125のスクーターと
抜きつ抜かれつ(?)環八を走ります。
多分釣りに行くのかな等と考えながら走行し、公園の駐車場に到着。
私が一番でした001.gif

2番は川崎のTさん、GLのEさんも珍しく参加です。
GTL のS さん 、昨日は裏磐梯まで走って来たと連日のツーリングに疲れも見せず現れました。
K1300S のKさん、CBR1000RRのF さん、Silver Wing GTのTさん
続々登場。

当社の野崎店長もGTLで途中まで見送りです。
スタッフの中田はサボっていた訳ではなく、早朝より箱根大観山でBMWの試乗会へ
R1200Rでお手伝い。
ハネホンのスタッフは朝早くから働き者ですね~037.gif


6:00を過ぎましたので出発。

池袋に向かい、今回は久し振りで銀座線から地下に入って行くルートを使い
九段下から池袋~美女木を経て関越道に入り、三芳PAにて朝ソバ。

しかし、暑いので早く行きましょう!と言って出発。
今日は本当に暑いのです008.gif

本庄で降りて462を、6月のリベンジをしに上野の道の駅へ。
これで4つ目のスタンプをゲット!
何処かでもう一つ押せば、オイルが30%の値引きゲット!
頑張るぞb(⌒o⌒)d

299を十石峠に向かうのですが、岩が落ちていて危ないと言うと
牛込の若旦那がそこをショートカットする林道があり、岩が少ないとの事。
それではそのルートでと言う事で、御巣鷹山への入り口の少し上より入り
ひんやりした森の中の道の両端がコケが生えている様な林道を進みます。

確かに崖っぷちではないので岩は少ないし、しっとり感のある空気の林道です。
十石峠近くになってオフ車で来ている元気なライダーが
楽しそうに武勇伝を語り合っておりました060.gif

峠の広い駐車場に止まって、一休みと云う時
三筋の若旦那が、オイルの漏れた後を辿っていくと
FのKさんのバイクからオイルが漏っているのを発見w( ̄△ ̄;)w

サア大変だ!
見ると何かにぶつかった様子。

Kさんに聞くと、途中で走行中写真を取っていて、岩に乗り上げガツンとやったらしい。
幸い峠の広場なので、出来る限り惰力のみで下るように頼み、出発。
全く問題なく下山し、スタンドに預け、ロードサービスに引取りを依頼。

何時起きるかわからないロードサービスに備え、JBRに加入するか
任意保険でロードサービスを含んでいる物に加入している事をお勧め致します034.gif


 任意保険のロードサービスは距離や金額に制限があるので
 HFTへご参加いただく皆さんには、無制限のロードサービスが一番オススメです!
 無制限のロードサービスなら、「AJよくばりあんしん倶楽部」の
 JBRロードサービスです☆⌒(*^∇゜)v          by 保険担当:野崎



時間が遅れてしまいましたが、予定どうりに走ろうと出発する際
私のGSとSさんのGTLのどちらに乗りたいか?
Kさんに確認すると、最新鋭のK1600GTLに載せてもらいたとの事で、Sさんにお願い。
そりゃ~、そうですよね!!
最新マシンのリアを楽しんで下さい016.gif

本日のメーンイベント、蓼科スカイラインを通過して白樺湖に向かいます。
しかし、前方に見えていた真っ黒い雲が次第に頭上に近ずいて来るし
ひんやりとした風が吹いてくるはで、折角の2000mのクールな空気も味わう事もせず
ただひたすらに濡れない様に祈りながら前進あるのみでした。

幸い、下りで霧の中を走りましたが雨には会わず
わずかの差で逃げ切り女神湖に下りました。
日頃の行いが発揮された訳でしょう006.gif

ヴィーナスラインを白樺湖におり、更に152を下り、芹が沢を左折して
少し登った所にある、北欧料理のガルムスタンというレストランでやっと遅い昼食となりました。

北欧料理のハロンという¥1750.のセットでしたが、Value for money でした。
ボリュウム、味、共に結構でした ( ̄一* ̄)b

ゆっくりと食べ、のんびり話している内に空模様が怪しくなって来たので
サア出発となり、駐車場で準備をしていると、ポツポツきはじめたので
レインウエアーの上だけ着て、至急この黒雲の下からの脱出を図りました。

しかし、余り先を急いだ為4~5人がはぐれてしまい
次の集合点八ヶ岳PAにて合流する事が出来ました。

そこで面白い出会いが起こりましたよ。
諏訪南ICに向けて走行中、仲間のBSさんが高速を自動車走行中と云う情報が入り
甲府の手前で、事故渋滞に巻き込まれていたBSさんの車を見つけ
横をすり抜けながら、奥さんとワンちゃんに挨拶してきました003.gif

しかし、その渋滞を抜けても中央名物の小仏トンネルの大渋滞を切り抜けるまで
ギヤ付のクラッチを踏む左足は大丈夫だろうか?と心配しておりました。
筋肉がついて太くなったでしょう?

渋滞をぬけてしばらくの間、快適に走っていると、一瞬シューンという鋭い音がしたので
音の方を見ると、SさんのGTLがKさんとタンデムで見えなくなっていきました。
とんでもない性能を持った化け物マシンです!

ジェントルマンが、おとなしく静かに乗れば優雅に走るGTLも
スピード狂のライダーが操ると、とんでもないオオカミに変身するのを知らされました。
コレは、凄いマシンですぞ042.gif

余談ですが、石川PAからはKさんは私のGSに乗換えて帰って参りました。

大変良く晴れた素晴らしい一日でした。
でも、この暑さと渋滞には閉口致しました。

皆様、お疲れさまでしたm(_ _)m


次回は、真夏の祭典 Biker Meeting in Hakuba です。

今年もビック イベントを楽しみましょう!

 Direct course  2日間コース (6~7/7)
 3 Days course 3日間コース (5~6~7/7)
               富山県氷見 1泊&白馬 1泊

お問合せは、MotorradHaneda:野崎、 または佐藤まで


                      HFT 佐藤

2011年7月10日 八ヶ岳周遊
[PR]
by hanehon | 2011-07-18 10:36 | Freedom Touring


2011年6月9日

今年も、22年目の北海道ツーリングがスタートいたします061.gif

今年は大震災のためフェリーがダメージを受け、大洗、八戸からの便は不通ということで
参加者17名中12名が飛行機を使いました。

そして、2名のGSスーパー爺は、東北の被災地経由で青森よりフェリー
もう一人の放浪のスーパー爺は、5日位前に放浪の旅にでかけ
旅行前で仕事をかたずけている我々に
『松前近辺の海岸の温泉に浸かって出てきた所だ!気持ちいいぞ~!』
等と携帯に連絡をくれておりますが、所在は不明?
多分、山に登ってクマやシカと面会している事でしょう( ̄∇ ̄;)
でも 待合せの苫小牧のコンテナヤードにはしっかりと現れるのです。

更に、執念の板橋のご隠居は 『どうしても大洗から行くんだ!』 と
毎日船会社に電話を入れ、6/7迄に復旧してくれ!と頼み続け
ついに前日に確約を得て、動かせてしまいましたw( ̄△ ̄;)w

それには、今回より監督に昇格したⅠさんも連絡を受けて驚きを隠せませんでした。

これで後は、朝寝坊をせずに6月9日の朝6:30までに羽田空港に集合すれば049.gifです。


朝4:30に起き、準備し、大鳥居の会社まで車で行き
京急に乗って、羽田空港へ。
Gさんと合流し、我々はスカイマークのカウンター前に集合。
続々とメンバーが集まり、流石!ベテランのおじさん達は大したもんです。

6:55の飛行機に乗り込みますが、満員!!
2人だけANAに乗る人がおりますが、その人達は心配ご無用の旅慣れた人ですから
搭乗後は一寝入りして、苫小牧まで寝不足の回収( ̄  ̄)zzz…


苫小牧は、やっぱり北海道です!
ピリッとした冷気が感じられ、気持ちも引き締められます。

外に出ると、ANA便のメンバーが加わり全員集合。
旧知の二反田さんが仲間のタクシーと待ってくれており、即出発。
道々話題は大震災の事。
しかし、幸運にも苫小牧はさほどの被害もなく、無事とのこと。
良かったです。

埠頭にはすでにスーパー爺達は全員集合。
これまでの武勇伝に花を咲かせて、例年の如く賑わっております060.gif

我々は挨拶もそこそこに、パニアケースから、ヘルメット・ブーツ・冬物の上下等を出し
コンテナの中でお着替えタイムです。

準備の良いメンバーは、暑くなった時用にメッシュの夏用ウエアーも持ち込んでおります。
おじさん達はおシャレなんです037.gif
やはり、旅バイク-BMWはここから違いを見せます。


さぁ、出発!

今年はⅠ監督とA閑事長が練り上げたコースで、完璧です066.gif
あとの心配は天気だけ。

22年間で18回も走っていると、走る道がなくなって来ますが
尚、執拗に道を探し、楽しめるコースにするのは
北海道を熟知しているからできる事だと感心する次第です。

また、昼食屋を探し、ホテルの予約、食事と酒の内容を少ない予算で決める閑事長も
完璧049.gifと自信を持って乗り込んで来ております。


苫小牧西ICより道央自動車道に乗り、なんとも空いている道路を西に向かい
最初の休憩は有珠山SA。
ここで30分くらい休憩し、次は国縫ICまで走ります。

天候も徐々に曇り空から明るくなり、快適なツーリングです。

国縫ICでR230に出ましたが、何もない所ですが、R230は快適です。

途中少し休憩を入れて今金町を通過し、せたな町に入り、奥尻・江差への
フェリーの発着する港にはいる交差点の角にある食堂で昼食。

閑事長が連絡済でしたが、16人が一斉にいろいろ注文するので
店主のおじさんは大忙し(´ヘ`;)

当然準備が遅くなるので、その間にフェリー埠頭を見に行きました。
立派なフェリーが接岸し、たくさんの自動車が吐き出されてまいりましたが
その内に大型バスが数台学生を乗せて到着し、結構賑わっておりました。

食堂に戻り、いよいよ食事が始まり、順次料理が出てきます。
その度に、皆の料理を覗き込んでは品定めをし、写真を撮り
後は 『どう?おいしい??』 と五月蝿い事です。

私は、カレイの煮付け定食。
期待したのは、北海道らしく分厚い子持ちカレイの切り身でしたが
ここでは薄い真カレイの煮付け。
上品な味で結構でした。

しかし、板橋のご隠居の上手な食べ方には降参しました。
流石戦中派というのか、モノを大切にする勿体ない世代です。

この店のベストディッシュは、ホタテラーメンのようでした。
最後に5人位いっぺんに出て来たのですが、大評判でした。

皆さんもこの近辺を通ったら、ここのホタテラーメンをご賞味ください。
食堂のお父さんお疲れ様でした
ご馳走様でしたm(_ _)m


出発後、すぐに三本杉岩があり、美人の人魚像が作られておりました。
変なオジサン達におっぱいを触られない様に、少し高い所に作られており
写真を撮ってすぐ出発です。

追分ソーランラインを北上すると、北の海の荒々しい風景が常に目に入ってきます。
しかし、道は快適♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

「よってけ島牧」という道の駅がありましたので、休憩。
広い駐車場があり、奥の方に建物があるので少し目立ちませんが
なかなか良いデザインの建物で、海が一望出来る気持ちの良いレストランもあります。
ここの隣が立派な運動公園で、子供たちが周回路を走っておりました。
いい環境でのびのびと育っていると感じました001.gif

またソーランラインを北上し、弁慶岬を通過。
ここで弁慶が出てきて、最終日は義経が出てきます。 

余談ですが、勧進帳の弁慶が義経をたたいた安宅の関所跡には
安宅住吉神社があり、難関突破のお守りを販売しております。
これは絶対にご利益があると思い、買った事がありますが
『同行のメンバーに御利益は1年だけだよ』 と言われ、さすが商売の上手な神様だと感心!

ソーランラインを更に北上すると道の駅がありましたので、休憩というよりスタンプ集めです。
ここは聞くところによると、町が休憩所としてつくり、最近になって道の駅に認められたそうで
地図にも出ておりませんでした。

ここからニセコに向かって南下し、函館本線と合流し、鉄道に沿ってニセコに入ります。
ニセコは近年、オセアニヤのスキー客が多数押しかけ有名になっていると聞きましたが
店の看板が横文字が大部分で、さもありなんでした。

しかし、ココは景色の良い、環境の良い地区ですね(≧∇≦)b

我々のホテルは、いこいの村。
こじんまりとして、しかし小さくなく、グレードは上だけど華美でではなく
林間の露天風呂がゆったりできていて、気に入りました。

宴会の料理は、我々にしては豪華!で、閑事長の苦労が判りました。
今日のツーリングを魚に充分飲んで、ぐっすり寝ました。

ツーリングは睡眠が勝負です!
いびき掻きより早く眠る事が大切なんです034.gif

                            HFT 佐藤

2011年6月 HFT北海道ツーリング
[PR]
by hanehon | 2011-07-08 16:42 | Freedom Touring
e0169436_15421276.jpg
みなさま、こんにちは001.gif
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

3月の震災後から設置させていただいております
義援金募金箱に温かい募金をいただき、
誠にありがとうございます。

先日開催いたしました
Motorrad Haneda
チャリティツーリング

でも参加者のみなさまにご協力をいただきました。

みなさま、本当にありがとうございます040.gif

今回は宮城県へ送金させていただきました。

次回は岩手県への義援金とさせていただきます。
引き続き、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします040.gif


株式会社 羽田ホンダ販売
Motorrad Haneda
[PR]
by hanehon | 2011-07-08 15:58 | Motorrad Touring
遅くなりまして、申し訳ございません。

ルート表PDFは、こちらです。



e0169970_1793691.jpg



BMWスタンプラリーの道の駅を1か所まわります♪
[PR]
by hanehon | 2011-07-05 17:09 | Freedom Touring
第二回モトラッド羽田チャリティーツーリング開催致しました。

行先は

榛名山~横川~上野村の400kmコース。

事前の予報では057.gifでしたが、

皆さんのパワーで058.gifに!

やっぱり野崎は晴れ男!

榛名湖では少し霞んでおりましたが、それも思いでという事で集合写真。
e0169436_20351744.jpg

高速道路1000円が無くなった為か、比較的道が空いておりましたん。

スムーズに行程が進み過ぎてちょっと休憩が長すぎた様で・・。

お腹を空かした一行が向った先は

釜飯で有名な「おぎのや」さん。

「おぎのや」の詳細はコチラをクリック→コチラ

事前予約でしか食べられない、

釜飯御膳がコレだ!
e0169436_20442384.jpg

ボリュームたっぷりでございます。

釜飯の容れ物はお持ち帰りOKでございます。

結構広いスペースでしたので、メトロツーリングにも使えそうな・・。

そして本日のメインイベント?

道の駅スタンプラリー対象の「道の駅 上野」
e0169436_20482499.jpg

ここの「みそソフトクリーム」お薦めです。

騙されたと思って、食べてみて下さい。。

画像はありませんので、ご想像にお任せ致します037.gif

そんなこんなで楽しませて頂いた、ツーリングでした。

また、

遊びましょう!

走りましょう!

次回は8月6日7日の白馬バイカーミーティングです。
[PR]
by hanehon | 2011-07-04 10:00 | Motorrad Touring