ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


いつもの様に公園に行くと、既に10人近くの参加者が集まっており
楽しそうに話し合っておりました。

今日は昨日の様な快晴にはならないと言う予報なので
参加者が少ないかなと心配しておりましたが
これで第2集合に行けば、相当の参加者が来てると期待します。

スクーターで参加のTさんも元気に到着して出発時間となっても
いつも最終で来る羽田のKさんが来てないと言うので電話で呼びましたが、出ず。
残念ながら今日は欠席として出発します。

昨日の状況からおして、首都高から中央道の掛けての大渋滞が心配でしたが
こちらはAPECの影響もなく、スイスイと石川PAに到着。
予想した通り大勢集まっておりました。

e0169970_1471736.jpg

早速、挨拶もそこそこに朝そばに行き、月見そばを頂きました。
これで本日の準備完了です。

皆さんにちゃんと挨拶し、早くしろとせかされて出発。
またまた幸運にも渋滞もなく一気に釈迦堂PAまで走り、休憩。
ここで確認すると35名位いたはずが少々(?)減っております。
16歳の頃から30年も参加しているNさんは飛ばし過ぎで通過でしょう( ̄∇ ̄;)
しかし、その他はどうしたのかなあ~?
まぁ、どうせ次の休憩地点で待っているでしょう。

ここで隊列を整え、一宮御坂ICで高速を降り、日本一の桃の産地を通過して
紅葉で有名な鳥坂峠を通過し、芦川渓谷から精進湖へ向かいます。

見事に紅葉が真っ盛りで山が燃えておりました。

e0169970_1473052.jpg


ここは路面も良し、コーナーも、高低差も適度で楽しいルートです。
石川さゆりの歌にある「山が燃える」って云うのはこれかなと思いながら走ります。
(チョット、古かったかな!)

トンネルを通過すると精進湖。
ここからの富士山もチョット形が変わっており、一見の価値ありでしょう。

この辺から嘗て悪名を轟かせたオーム真理教の本部があった、上九一色村に入ります。

次の休憩は道の駅朝霧高原、既に入り口でカメラを構える先回り組(迷子達)がおり
聞いたところでは大月で間違って河口湖に行ってから来たと云う事でしたが
通過した人はどう来たか聞き漏らしました。

e0169970_1475519.jpg

休憩後、次は白糸の滝に向かいます。
本当に久しぶりです!
20年以上前に来たきりまので、記憶が定かではないのですが
天気が悪く、又、水量も豊富でなかったので、さして魅力的では無かった様にかすかな記憶。

快適に下って行くと駐車場があり、バイクは一台100円との事。
良心的です。

滝壺に降りて行く道は名物焼きそばのポスター、看板の行列です。
滝壺に降りると水量は結構多く、見応えがあり、水煙を浴びて最前列に行って
写真を撮って来ました。

e0169970_1481037.jpg

おじさん達は上でわさびアイスを食べて休憩です。
そして、サア!いよいよ、焼きそばの富士宮ですよ。
いつも富士宮ではR139沿いの豚カツ屋さんでしたので
今日は名物・B級グルメの王者焼きそばをと思っておりました。

が、最近お客さんが行ったらすごく混んでおり、待されたとの情報があったので
私は豚カツ屋さんにし、何人かは同じ駐車場にあるラーメン屋さん
焼きそばは1グループ6人位で行ってきた様でした。

豚カツやさんは正解でした。
私は「ひれかつ&カキフライの定食」でしたが、サラダ・デザート・コーヒー・紅茶も自由に採れて
特に牡蠣が大きく、噛むと牡蠣独特の味が口中に広がり美味しかったです!

e0169970_148303.jpg

写真を見て下さい。
値段は¥1499.
e0169970_148496.jpg

e0169970_149222.jpg


焼きそば組も大満足で大盛り満腹で戻って来ました。
帰路は急がないと高速の渋滞に巻き込まれます。

富士山スカイラインを利用して御殿場に出るルートを走ります。
ここは非常に走り易い道路で一気に水ケ塚PAまで行き休憩し
御殿場ICから一気に海老名SAまで行こうという事になり、出発。

ここは御殿場の自衛隊まで良いコーナーの連続で楽しめるルートです。
飛ばし屋集団ーSさん、Fさん 、Tさん、他3~4人がすっ飛んで行きました。

途中、自衛隊の前で止まっているFさんが、前を走っているSさんのLTからオイルが漏れ
自分のヘルメットが油で汚れて来たと言うので、こりゃ大変だ!
万が一の時はどうしようか?と不安が頭をよぎりました。

ところが見るとLTは問題なし。
原因は、虫の多い所を通過した時にスクリーンにバシバシ当った虫が潰れて汚れたのを勘違いした為でした。
これには一同大笑いでしたが、私はホッと一安心でした。

御殿場の町は相変わらず町中の道路が自動車で埋まっている様な混雑で
何処に入っても渋滞です。
やっとICを通過し、東名に空いている時間に乗れたと安心し
快適に走り、厚木に入って少し渋滞しましたが、難なく海老名に到着。

ここにて解散で各人家路に向かいます。
我々は横浜ICで降り、R16を下り狩場から首都高のルートを使います。
狩場を通過してしばらくすると突然ストップ005.gif
APECです。

高速上では脇道にそれる事も出来ず、川崎のTさんと2台並んで停車し
横に偶然停車しているR1200GS Advの若いライダーと話をして時間つぶしをしておりました。

このGSライダーは行儀の良い人で、三浦半島でバーべキュウを楽しみ
そのゴミを段ボールの箱に入れて、荷台に積んで持ち帰っていました。
立派なライダーです。

しかし、APECは気にしていたのですが、この時間帯にベイブリッジ~羽田空港方面が
全面ストップと最高グレードの警備とはすごいもんです。

しかし、高速はすごく揺れるんですよ!
知っていましたか?
こんなに揺れている所を普段我々は走っているのかと考えると、空恐ろしくなりました。

30分程で解除になり快適に“揺れる高速”を走って無事帰宅となりました。
橋の上の高速道は余り高速で走らない方が良い、と言うのが今回の経験から得た教訓です。

高速でバンクしている時に揺れたらどうなりますかね?
皆さん、気をつけましょう!

e0169970_14101238.jpg


お疲れさまでした。
                                    佐藤

HFT-2010.11.14 東海~信州の田舎路をゆく
[PR]
by hanehon | 2010-11-19 11:12 | Freedom Touring
e0169970_12282048.gif



ハネホンツーリングFANのみなさま、お待たせいたしました!
みなさん大好き♪忘年会のお知らせです。

2010年の締めくくりに、ぜひご参加ください。
現地集合、現地解散ですので日曜日がお仕事でも大丈夫(?!)
定員50名にて締切いたしますので、お早めのお申込をお願いいたします。

お申込の際は、下記をご記入の上03-3743-1109 までFAXください。
参加費はお振込願います。お振り込みいただく詳細は、Eメールにてご連絡いたしますので
申込書に必ずメールアドレスをご記入ください!

もちろんご来店にても承ります。
ハネホン本社・佐藤、もしくはMotorrad Haneda野崎までお願いいたします。

申込書はコチラ(PDFファイル)よりダウンロードしてください。
みなさまからのお申込をお待ちいたしております040.gif
[PR]
by hanehon | 2010-11-05 12:26 | Freedom Touring