ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



萩中公園 am7:00出発  →  羽田IC  ⇒  首都高速  ⇒  新宿  ⇒


中央自動車道  ⇒  石川PA 第2集合 am7:45  ⇒  釈迦堂PA 休憩  ⇒


一宮御坂IC  →  K36  →  R358  →  R139  →  道の駅 朝霧高原  →


白糸の滝  →  富士宮 昼食  →  富士山スカイライン  ⇒  水ヶ塚PA 休憩  ⇒


K23  →  御殿場IC  ⇒  足柄SA 休憩 ⇒  海老名SA 解散  ⇒ 横浜  ⇒  東京



富士宮は、富士宮やきそばがB級グルメとして有名ですが
今回はどこで昼食をとるのでしょうか~041.gif



もちろん、事前のバイクチェックをお忘れなく034.gif



安全に楽しく行きましょう060.gif


ルート表はコチラです(pdf)

                                佐藤
[PR]
by hanehon | 2010-10-23 18:39 | Freedom Touring


11日

森の都の朝は、うるさいスーパー爺Mさんの声で眠りを破られました014.gif

喧嘩でも始まったかと思う様な声が響き渡り、叩き起こされました。
廊下に出て見ると、声はエレベーターの中に入った様で静まりました。
しょうがないので朝風呂に行くと、既に露天風呂では大声でお話しが弾んでおります。

今日も快晴、皆さん元気ですよ058.gif

朝食を済ませ、駐車場に出ると清野部長が既に来ており、ナビの I さん達とお話し中。
出発前に皆で写真を撮る事になり、清野さんに撮って頂きました。
後で判明しましたが、清野さんに松島の絶景ポイントを伝授して頂いたと聞きました。

e0169970_11174183.jpg


出発してすぐ、さすらいのスーパー爺Mさんが「ここで別れて遊んでから帰る」と言う事で
サヨナラし(⌒▽⌒)/、我々は仙台南より東北道を北上。

しかし、杜の都仙台は本当に樹の多い所ですね。
仙台市内を迂回して大和ICまで一気に走り、吉岡街道を松島に向かい
道の駅大郷で喫煙者用一本休憩。
すごく立派な建物で驚きです。

内部では近隣農家の人が野菜などを売っておりました。
立派なリンゴが安く売られておりましたよ。

田園地帯を過ぎて松島市内にはいると、急に渋滞です。
R45は古い道路で観光客が多く大渋滞。
ここで清野部長のアドバイスが生きてきました。

松島海岸駅の裏に回り急坂を登って行くと、素晴らしい展望台があり
松島湾が一望です!

先の長い旅ですのでこれで松島は終了し、三陸自動車道に乗り、一気に南下。
仙台空港方面に向かいますが、全く車が少なく、天候は快晴。
秋の雲でしょうか、少し低く流れており、皆は空が低く見えると話しておりました。

しかし、充分警戒を要する道路です。
調子に乗った人が白の覆面に捕まっておりました。
折角の気持の良い一日が台無しでしょうに。
可哀想です。
皆さんも気をつけましょう!

亘理で高速を降り、R6を南下し、ここからはナビのIさん得意の県道ルートです。
皆さん水を得た魚の様に機敏に走り、楽しそうです060.gif

昨年通過した相馬を過ぎ、原の町、浪江、双葉を通り
夜の森付近で昼食の予定ですが、6号線に戻り、適当な店を探していると
ナント”カッパスシ”がありました。
広大な駐車場付の大型店ですので全員短時間ですませられます。
渋滞の無い時間に帰りたい我々には好都合です。
しかし、こんな田舎まで進出しているのには驚きです005.gif


昼食後、常磐富岡ICから常磐道に乗り、一気に南下。
途中止まるPAの変更等で少し、時間を食いましたが、中郷PAにて
今日も袋田の温泉に泊まるお気楽さん4人組と別れ
友部JCでは宇都宮のスーパー爺が別れ、いよいよ最後の休憩千代田PAで
再会を約して解散とし、各自家路に着くととになりました。

でも、情報では谷田部付近で事故発生で渋滞がスタートと云う事なので
先が思いやられます。


最近は日曜の夕方は渋滞が酷いので、どうにかして欲しいです!
悪戦苦闘の末、首都高、湾岸と来ましたが、この50キロ近い大渋滞で
疲れ果てて帰ってまいりました。

高速1000円は大渋滞の元凶ではないでしょうか?
長期休暇を分散しようと考えるのであれば、その前に平日も安くして利用者を平準化すれば
渋滞は少しは改善されるかもしれません・・・等と疲れた頭で考えた次第です。

皆さん渋滞のすり抜けは気を付けて走りましょう041.gif

                                           佐藤

HFT-2010.10.10 一泊ツーリング
[PR]
by hanehon | 2010-10-21 10:13 | Freedom Touring


今年は、6年継続した瀬波温泉から東北の仙台方面に変更しようと言う事になり
新たに蔵王・松島を巡る計画を致しました。

閑事長(幹事長)のAさんがねじり鉢巻きでさがしてくれたのが仙台・茂庭荘でした。
ここが結果大成功!


最初のスタートが大変でした。

天気予報は最悪を予報するので、雨の嫌いな参加者はどうしよう?と云う事になりましたが
既に ” 矢は放たれたり ”
その時はその時でと云う事で、当日朝4:30に起きて外を見ると小雨。
流石、行いの良い人は違うんだなァ、と自画自賛で準備開始。

自宅を出て、トップケースに荷物を入れていて、忘れ物発見。
しょうがないから会社に寄って取って行く事にし出発。

雨はパラパラ、調子良く羽田に来て忘れ物を取って、首都高に乗ると
ナント!前が見えない位煙が充満しており、アリャリャ事故だ・・・
黒塗りのタクシーだかハイヤーだかがコーナーを曲がり切れずに激突の様です。

本日の教訓として横目に見て進行です。


やはり休日の高速は車が多く、流れにのってノンビリと走り、東北道に入ると
仲間のバイクが追い抜いて行きます。

既に満車の羽生PAに入り、皆さんと合流。
ここの蕎麦屋は美味しいのです。
しかし、メニューを見るとうどんばかりで、そばもありますと小さなポスター一枚だけ。
よし!初めての朝うどん!!という事にして食べましたが、やっぱり美味しかった!

羽生集合組が全員がそろったので、一路上河内SAに向かって出発!
天候も少しづつ回復し始め気持良く快走です。

上河内SAに到着。
ここで合流の二人と合い、出発です。
天気はすっかり晴れて少し暑い位になって来ました。

次は阿武隈PA、そして国見SAと快調に走破して行きました。
国見SAから見る阿武隈川とそれに沿った梁川町は私の両親の故郷で
私も3歳から5歳まで、疎開(?)しておりました。
懐かしい土地です。

地元の特産を売っているおばさんに”何処から来てるの?” と声を掛けると
”桑折からだ”と云うので、私の親父の従妹の店を聞くと、贔屓にしているとの事。
聞いてみるもんですね。
そこで大蒜ラー油をお土産に買ってしまいました。


宮城県に入ると高速もコーナーが多くなり、すぐに白石ICに到着。
インターを出てすぐの温麺屋さんで昼食です。
温麺はあっさりしていて軽い昼食には最適です。

R4からR457に入り、遠刈田温泉を抜けて蔵王エコーラインに入るルートを走りながら
嘗てジャンボリーで来た事、家族を連れて車で通った時のこと思い出しました。

美しい樹林帯を通りながら、日本がどうしてこんなに美しい緑があり
さまざまな色の紅葉が見れるのかを、NHKの番組で見たのを思い出しました。
ナント、チベットのヒマラヤ山脈がある為、偏西風が曲げられて
日本に雨を降らせるからなのだそうです。

梅雨も大切な恵みの雨なのです。
そして木の種類が非常に多い為、紅葉の色が多色できれいなのです。

皆さん、こんなにきれいな樹のトンネルが数多くみられる日本の自然の美しさを
再確認して走りましょう。

世界中では、日本の緯度にある地域は大部分が砂漠なのだそうです。
ヒマラヤの影響で日本人はしっとりと した 農耕民族の日本文化を創造し
継承して来たのだと確信致します。

雨にしても、こんなに多くの表現のある言語は他にあるのでしょうか?
春雨、氷雨、五月雨、雷雨、梅雨、霧雨、豪雨、まだまだいっぱいありますね。


色々な事を思い出しながら走っておりましたが、お釜付近は霧が出て何も見えず残念!
しかし、さすらいのスーパー爺のMさんが居残って、2日後に取った素晴らしい写真を
送ってくれましたので紹介致します。

e0169970_11152466.jpg

e0169970_11153686.jpg

見事でしょう!
だから残念なのです。


山形県に入ると下りになり、山形蔵王を通過して山形市に降り
山形蔵王ICより山形道に入ります。

紅葉の谷間を仙台に向かう途中、古関PAで喫煙者用に一本休憩をとりました。
そこで奇しくもスーパー爺Mさんの息子家族と遭遇!
スーパー爺は孫にカッコイイとほめられて、顔がメロメロになっていました。

180を超える長身で貫録の出たBMWライダーウエアーを着
1200アドベンチャーに乗る爺は孫にとってはヒーローなのです。


仙台南ICの横にある茂庭荘にはすぐ到着し、清野広報部長さんに庭にある
伊達家の当主が嘗て住んだ建物を説明してもらいました。
奥さんと二人で来ればその中で夕食が取れると聞いても誰も関心を示さず?
実に楽しい清野部長で親切なおじいさんです。

名取川の蛇行する内側にある茂庭荘は、高速のすぐ近くにある割には静かで
緑に囲まれたホテルです。
価格も安く、料理は量も豊富で大正解でした。

温泉に入って疲れを流し、盛大に宴会をやり、ぐっすりと寝て翌日に備えるのが建前ですが
少々度を超すスーパー爺もおりました。
自分の部屋に戻れたのかな~?
おやすみなさ~い!


                                          佐藤
HFT-2010.10.10 一泊ツーリング
[PR]
by hanehon | 2010-10-19 11:12 | Freedom Touring

大変お待たせいたしまして、申し訳ございませんm(_ _)m

10月10日の一泊ツーリングのお知らせを…今更ながら008.gif


ルート表はコチラになります049.gifクリック



集合場所は、年間スケジュールには 「AM6:00 萩中公園駐車場」 となっておりますが
萩中集合はナシになりまして、直接

第2集合地 羽生PA AM7:00 

へ、お集まり下さいますようお願い申し上げます。



楽しい060.gif楽しい060.gif温泉ツーリング~♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

お申込みを頂いた皆様、風邪などひかれませんようお体には十分お気をつけて
いってらっしゃ~~~~~い029.gif
[PR]
by hanehon | 2010-10-04 17:16 | Freedom Touring