ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


e0169970_1719038.jpg


今年は34回目の裏磐梯キャンプツーリングです。

よく続けて来られたモノだと言うのが、言い出しっぺの私が毎年感じる事です。
しかし、これもお客様に元気づけられ、支えられてこそ継続して来られたと感謝するばかりです。

今、思い起こすと初めの頃は原付50ccも一緒に行きましたので、
夜中の12時にスタートし4号線を一路東北に向かって長~い行列で走って行きました。
そして朝方に白河を通過してR294を猪苗代湖に向かって走って行ったものでした。
当然道路も悪く、砂利道の峠越えをして何台かが転倒した事を懐かしく思い出します。

現在は高速道路が発達し、集合は朝5:30、スタート6:00と云う事で非常に大きく変化しました。

朝、明るくなる頃、続々とお客さんが集まって来ます。
参加のチェックをしている間もお客さん同士楽しそうに雑談し、時間がすぐ経ってしまいます。
いつもの通り、最後に現れる一番近い所に住んでる人の登場を待ってスタートです!

今年は250ccのお客さんが何人かおり、その人達はまず先に出発して先を急いで頂き
第2集合の谷田部東PAまで行っていただく様に、大師のTさんに引率を依頼し一足先にスタート。
本体はその後についてスタートです。

e0169970_17474337.jpg


公園を出てすぐの国道は通行量が多くなってきており 、ちょっと心配です。

昨年、東北道が大渋滞で到着が大幅に遅れたので、今年は常磐道で行く事にしました。
1000円高速で一気に猪苗代ICまで行き、キャンプ場でテントを張ってから温泉に行く人、
喜多方ラーメンツーリング、磐梯スカイラインへのツーリングへ、お好みで楽しもうというスケジュールです。

首都高に入って今日は少し混んでるな感じましたが、葛西JCTから荒川沿いの7号線に入ると
いよいよ渋滞の気配が濃厚となり、日本一の高さになったスカイツリー等見ている暇はなくなり
狭い車間をすり抜けるのに必死です。
悪戦苦闘の末小菅Jctから常磐方面に別れ6号線に入りますが、ここは既に大渋滞!!

その内、先発のグループに遭遇。
彼らは行儀よく隊列を組んで渋滞の列に並んで進行中でした。
行儀の悪い本隊は車間をすり抜けて頑張って前に進みますが、朝からの渋滞は厳しい洗礼です。

三郷まで来て、渋滞の原因が判明。
事故でした!

朝からこの直線での事故?
我々も気を付けなければと気を引き締めて、常磐の料金所を通過。
しかし、ETCは便利ですね~

一路、第2集合点谷田部東PAに着くと、
既に大勢の仲間が集合して「遅いぞ~」と待っておりました。
ごめんなさいm(_ _)m
でもこれは運が悪かったようです。
少し前に通過した人はスムーズだったそうです。

皆いつもの様に朝そばを終えているので、すぐ出発です。
50台近い数のバイクが一斉にスタートです。

次の休憩は東海PA。
常磐は渋滞なしで快適に流れ、気持良く走れます。
250CCのお客さん達もさほど遅れずに走行し、快晴の空の下、一気に東海PA着。

大部隊で休憩すると時間がかかるので要注意です!
私もここで朝そばを食べて、即出発です。

次の休憩は湯の岳PA。
日立市を見下ろせる所からは、日立の巨大な工場・ビルが市の中央部を占め、
更に市の周辺の住宅は日立の社員の住まいでしょうから、巨大な日立王国です!

この辺は毎年ツーリングで寄る、鵜の岬・五浦のきれいな海岸があり
古代からの東北への関所、勿来の関の森も見えます。
東北らしい素朴な、名所が点在する地域です。

そんな事を考えている内に湯の岳PAです。
トイレと自販機1台以外何もありません!
全く素朴です。

次は、磐越道の五百川PAです。
「この先で二股に分かれますから、左の磐越道に行って下さい」と声を掛けたのに
残念!当社社員K君が直進してしまいました・・・。

磐越道は出来立ての頃は一車線の所が多かったのですが、最近は大部分2車線になり
緑の山の中を走るきれいな道になっております。
ここの小野町が彼の有名な小野小町の生誕地と地元では言っておる様ですが、本当かな?
五百川PAについてしばらく話していると直進したK君がブッ飛んで来ました。
彼のGSXR1000は何キロ出したのでしょう? 謎です!

猪苗代磐梯高原ICはすぐなので一列で行進し、ICを出てR115を裏磐梯に向かいます。
皆お腹が減ってきているので「いつどこで昼になるのか?」と聞いて来ますが
まず、キャンプ場でテントを張ってからと云う事で直進です。

この近辺も結構、洒落た店が出来ており、華やいだ様です。
馴染みのセブンイレブンも健在です。
消防署がモダンなチロル風の建物になり、1Fに消防車が駐車しており、良くやったと拍手です!

剣が峰の三差路を右折して曾原湖に向かい、好きな裏道を進むと、
うまいと評判のパンや温泉付きのペンションのラフィア。
ここのマスター自慢のローストビーフは食べ放題!
皆、元気に頑張っている様です。

ラフィアを過ぎて杉の林を抜けるとキャンプ場です。
先発隊が旗を持って待っている後ろから行って、一寸ビックリさせるのが楽しみです。
お疲れサ~ン! 到着です。

曾原湖のキャンプ場は、いつもきれいに手入れが行き届いていて気持のいい所です。
旦那と奥さんのもてなしの気持ちがうれしいですね!
殆どをスタッフに任せているので、今年もあまり話す機会は無いでしょうが、気持が伝わって来ます。

e0169970_17481676.jpg


e0169970_17483320.jpg



                                        佐藤
[PR]
by hanehon | 2010-09-26 17:13 | Freedom Touring