ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧



萩中公園 第1集合 6:00am  →  首都高  →  美女木JCT  →


外環自動車道  →  練馬IC  →  関越自動車道  →


三芳PA 第2集合 7:00am  →  上里SA 休憩  →  藤岡JCT  →


上信越道  →  下仁田IC  →  R254  →  下仁田  →  K45  →


湯の沢トンネル  →  上野村  →  R299 休憩  →  十石峠  →


佐久  →  K2  →  小海  →  R141  →  カザトリ 昼食  →


R141  →  小海  →  K2  →  馬越峠  →  K68  →


K106  →  K610  →  K23  →  茅ヶ岳広域農道  →  明野  →


韮崎IC  →  双葉SA 休憩  →  談合坂SA 休憩・解散  →


石川PA 休憩  →  都内




山道を楽しみに行きましょう060.gif

車両のチェック・もしもの時のロードサービス加入のチェックを
お忘れなくお願い致しますb(⌒o⌒)d


                   HFT 佐藤隆夫
[PR]
by hanehon | 2010-04-30 16:56 | Freedom Touring

昨年から使用し始めたNew コース。

昨年は満開の桜を見ながら
素晴らしい日本の農村の原風景の中を走った記憶があり
今年も楽しめるぞと意気込んでおりましたが

ナント!
金曜日の夜に、4月の雪としては観測史上2番目に遅いと云う
雪が降りました005.gif

当然東京にも降りましたよ。
心配した方が 『どうするの?』 と連絡して来ておりましたが
出たとこ勝負で決めれば良いとして決行!


運よく好天の予報に気を良くして、ぐっすり。
しかし、とたんに目覚ましがなり見ると、4:45分。

外はまだ暗いが起きだして準備開始。
バナナを1本食べて、さあ!スタートです!!


朝食は毎回、第2集合のPAでのかけ蕎麦です。
これを食べないとツーリングの気分が乗って来ないのは
長年の習慣なのです。

集合場所の公園には既に5~6台集合し、老若相和して談笑しており
何時もの風景です。
続々と集合し、15台位になった時 『時間だよ!』 と声が掛り
出発です。

空港の横に来ると空が明るく、寒さも今日は緩んで
快適なスタートになりました。

湾岸から中央環状を東北自動車道に向かっていくと
今日は非常に車が多いので、即渋滞かな?と心配してましたが
意外と渋滞は無く、羽生のPAに到着。

既に10数台集合して楽しく談笑中でした060.gif
保険の集金を若いⅠさんに依頼し
早速最近改装された建物に入って行くと、沢山の商店が入り
今までのパーキングの雰囲気とは全く違った様子で
便利になっておりました。

蕎麦屋さんを見つけ、注文。
かけ¥400.

最近のPAは、結構高くなっておりますので、文句を付けながら食べ始めると
これが結構いけます049.gif
PAの蕎麦ではAクラスです!!

2輪駐車場に戻って皆さんに挨拶し、出発しようとしたら
誰かが 『ベルサトさん!パンクしているぞ~!』
早速見ると何か刺さっている様子。
でも、これならタイヤパンドーで大丈夫だと云う事で、其れを充填して走り
1日問題なく走行完了でした☆⌒(*^∇゜)v

これは小さな穴であれば非常に有効、且簡単なパンク修理方法です。
ツーリング ライダーは常に1本持参する様におすすめ致します034.gif


上河内SAにて、飲兵衛のSさんがまだ来ていないと云うので、電話すると
今起きたばかりだから、これから直接現地に行くよ。。。とのこと。
多分飲み過ぎて寝過したんでしょう037.gif

そう言っている内に、もう一人、皆勤賞候補の羽田のKさんから電話が入り
腹が不調になり今日は断念したとの事。
多分、友達のTさんのタイ レストランで食べ過ぎたんでしょう???037.gif


ここは快晴058.gif
高速のそばの満開の桜の下での花見の宴の準備を見かけながら
一路北上し、那須ICにて高速を降りました。

一般道は雪が左右の草むらに残っておりますが、路面は乾き問題なし。
ところがどっこい!東山道伊王野の道の駅に着くと、誰かが
『この先の山道は雪で通れないよ』と聞いて来て、止めようよと云う騒ぎです。


この道の駅は水車を回してそば粉を引き、職人が手打ちでそばを作り
食べさせてくれる蕎麦屋さんと、ご近所の農家が野菜を売っている
素朴な道の駅です。
是非、皆さん立ち寄ってみて下さい041.gif


作戦会議は予定どうりと決定し、出発。
宇都宮のMさんが先達を務めると云う事で先行し
情報を送って来てくれますが、戸仲峠を越えていくに従い
ドンドン雪景色に代わって来て、道路も雪は解けてますが
濡れた状態になって来ました。

みんなで途中で止まり雪景色を鑑賞し、再出発をして
棚倉から塙の道の駅に到着。
この先は細くなるので予定を変更し山道を避け、国道を一気に南下し
折橋から国道を高萩に向かうルートへと、ナビのⅠさんが変更し出発。

本当は、この先の景色は日本の農村の原風景として
私の好きな道なのです。
昨年見た巨大な桜を、今年は拝めず残念007.gif


しかし、今日は好天に恵まれバイクが結構走っており
元気の良い若手のライダーが気合の入ったライディングを見せておりました。
この辺りは、北関東の走り屋の集まる所なのかな?と考えながら
我々も楽しく気合を入れて走り、丁度12時頃に鵜の岬に到着066.gif

この鵜の岬の国民宿舎は、全国一の人気で予約が取れない事で
有名な所だそうです。

我々はここの大きなドームの様な設計のレストランで食事なのですが
今日は混み合って待ち時間が長いとの情報・・・
そこに直行のSさんが食事を済ませ、温泉にも入りご機嫌でいる所に出会い
全く羨ましい限り!

少し遅れて入って行くと、すき焼き定食でノンアルコールビールを飲んで
ご機嫌になった仲間のおじさんがおりました。

この施設は非常に大きく、敷地はゴルフ場位ある事でしょうし
その森の奥の断崖絶壁に岐阜、長良川の鵜飼いの
鵜を取る場所があるとの事ですが
時々崩れる様ですから危険立ち入り禁止です。

周囲の海岸も砂が綺麗で、海水も綺麗に透き通り、本当にきれいな浜ですので
夏に来て見たい所です003.gif


帰路は、毎回同様にお気楽倶楽部の3人は途中の温泉に
1泊するとの事で、そこで別れ
我々はビーフラインを通過して、笠間西IC~北関東~常磐
というルートで帰ります。

途中、茂手木の近くに道の駅の様な施設があり、何時も休憩する場所によると
来るは!来るは!!バイクが100台位集まって来て大賑わいです。
少し五月蠅いバイクもいましたが、嬉しいですね060.gif
こんなにバイクが集まってくるなんて、久しぶりです!

ここのソフトクリームを作っている娘さんが、くたびれ果てた様子なので
売れすぎてくたびれたんだろうと云うと 『ウン』 と頷いておりました( ̄∇ ̄;)
それ程売れたんですよ!! 羨ましいよ!
当社も、話くたびれる程お客さんに来てほしいもんです!!!


帰路の高速は、毎回、川崎のTさんと一緒に走りますが
30年近く一緒にツーリングしている大先輩はR1200RTで
この大渋滞の車と車の間をスイスイ走るのです。

恐れ入った技術と体力で、何時も感心する次第ですが
その他のベテラン ライダー達も渋滞をも大した障害にせず
ドンドン先に行ってしまいます。
恐れ入ります!

大渋滞の常磐高速をやっとの思いで通過して帰ってくると
しばらくして、大森のNさんからの電話で
『北関東道を走っていたら常磐道に曲がらずに
 ひたちなかIC迄行ってしまい、今帰って来ました』 と連絡があり
高速がクロスしている所は油断できないぞ!と感じました。
皆さん気を付けて下さい。

しかし、Nさんの愛車はR1200RT-DOHCです。
本当は、気持ち良く飛ばしていて曲がるのを忘れてしまったのだと
思いますよ(* ̄m ̄)フフフ


今日の走行距離は520km
私のR1200GS-DOHCは、20.8km/Lでした。

今度のGSはギヤ比が低い為、その高トルクと相まって
高いギヤでガンガン走れるので、一般道は燃費が良いのですが
高速は少し燃費が落ちるようです。
トータルで20km以上持てば良しとしましょう。

多分、RTは高速で燃費が良いのでもっと良い数値を出すでしょう。

このDOHCエンジンは、バイクらしいメーカー言う所の
“エモ―ショナルな部分”が気持良くて
急こう配の小さなコーナーの連続する峠などは楽しく
前よりも1段高いギヤで、ドッドッドと低い回転域から力強く加速し
気持ち良く、回転が低いので路面を良くグリップしてくれる様で
安心して走れます。

そして加速が良い分、ブレーキを多用する様に感じましたが
2本指で十分の前ブレーキで前後輪を制御するので、安心安心。
でも、足を使わなくなりものぐさになるかも?

しかし、1日500kmを楽しく走り、帰宅して飲むビールは
また格別ですね!
皆様、本日もお疲れさまでしたm(_ _)m


HFT-2010.4.18 北関東カントリーロード
[PR]
by hanehon | 2010-04-19 15:32 | Freedom Touring
明日書くと嘘をついてしまいました・・・
それは、できるだけ簡潔に書こうと努力したのが、
短くできなかったのです・・・・

で、今日改めてここに書く文章が短くなっているかというと・・・

結局、短くできなくて・・・・、面倒臭くなって、そのままUPします(笑)

皆さんゴメンナサイ・・・後で、短くするかもしれません・・・



今回のEnjoy Touringは、総参加台数10台、総参加人数11名(女子3名)、
10台の内訳は、大型6台に、普通二輪4台(250cc 3台)

Enjoyの規模ですと、これ以上増えると”すたっふー”も、
増員する必要もあるかと思うので良い感じかなと思います。

第一集合の萩中公園には、6時の集合時間前に既に、
UBC洞店長がKLX125、AMC野崎店長がF800Rで、
お見送りスタンバイしてお客様の集合を待ちます。

ちらほらと集まりだし、ここでの参加車両は、
HD ローライダー×1、KLX250×1、VTR250(現行)×1、
セロー250×1、SB400SF×1、R1200GS×1、R1200R×1、
R1200RT(新型DOHC慣らし中)×1。

と、突然、GL1800が登場!
当日いきなり飛び入り参加ですが、こちらのEさんには、
ツーリングを通してずっとシンガリを務めていだき、
フォローして頂いたのでとても助かりました。

今回の新顔さんは、HDのOさんと、VTRのTさん(女性)、
Oさんは、R1200GSの購入を考えていて、参加メンバーにR1200GSがいる
ということで話を聞きたくて参加。(ありです、そういう目的)
Tさんは、純然と当社のEnjyoの趣旨に賛同いただき申し込みされたお客様です。

女性2名が、普通二輪で参加して頂き、尚且つ、普段HFTのツーリングに
BMWのR1150GS、R1200GSで、参加して頂いている2名の方が、普段の街乗り、
通勤で使用している250ccのOFF車で参加して頂いたのはありがたいことです。

一通りの説明と、挨拶を終えて、06:30に萩中公園を出発。

首都高速、東北道を第二集合の蓮田SAまでは、
一塊になって走行です。

蓮田SAには、07:30に到着。ここで、F800STのAさん合流。
Aさんは、昼食のウナギをたいらげたらご帰宅の予定です。

皆さん、軽く朝食も取りたいでしょうということで、
am08:00出発をアナウンスしてしばし、自由行動です。

am08:00に蓮田SAを出発して、一路、次の休憩ポイント、大谷SAへ!
この区間は、自由行動にしてあるので、大型バイクの方たちは、
好きなペースで先に行きます。

他の、先導CB400SB(私)含めて、普通二輪軍団は、
高速道路の左側車線を、のんびり法定速度内で走行です。

e0169970_19165049.jpg


大谷SAでしばし休憩後、日光街道の杉並木・・・じゃなくて、
今回は桜並木を目指し、日光宇都宮道路を大沢ICへ向かいます。
この日は、まだ、桜並木も、事前の情報どおりに蕾ばかりで、
まばらにポツン、ポツンと花の塊があるのみでした。
北上ルートにして混んだら嫌だと思って設定して南下ルートも
取り越し苦労に終わりました・・・(ちょっと残念)

まだ、曇り空が垂れ込め時折雨もポツポツ・・・
寒い日光街道をスルーして、今度は、早乙女の桜並木へと向かいます。

早乙女の桜並木は、100本の桜が道の両側に500mにわたって植えられ、
春には見事な桜のトンネルになる。栃木県の景勝100選にも指定されている
(これ、まんま抜粋です・・・)

本当に見事な桜のトンネルでした。残念ながら道幅が狭く、路肩も無いので、ここも通過です。
皆さんには、心の目に景色を焼き付けてもらいました。
(納得の行かない方は、このルートを参考に来年リベンジして下さい)

ここから、少し行くと、休憩地点の”道の駅 きつれがわ“です。
喜びを連れてくる川と書いて”きつれがわ”(喜連川)と読みます。
20分くらいの軽い休憩を取ってから、昼食場所の、真岡へ向かいます。
この時点で10分くらいの予定オーバーでいい感じだったのですが・・・

給油もしたいよ~という声もあり、道の駅を出てから給油所を探すことに・・・
でも、ちょっと進んでいくと、だんだん給油所が無くって行きそうな、道の気配・・・
これは、躊躇していられないと、一番最初にあったシェルに飛び込んだのだが・・・
給油ブースが1台のみで、一度に2台しか給油できない・・・
しかも、ちょとまっても人が出てこない・・・(ヤバイかも・・・)
そしたら、その狭い給油所の隣の商店が母屋で、そっちから人が出てきた・・・
のんびりし過ぎです・・・
で、給油が終わって清算するときも、お金持って隣の商店へつり銭を・・・
なんかゆるくて、ちょっと癒された感じです(笑)
これ、都会で遭遇したら怒ってるな・・・絶対(笑)

ここで、止まっている間にナビをチェックしながら、
昼食の”うなぎ 本宮前”へ、到着時間と、人数をTELします。
この時、皆さんについたら直ぐに食べて頂きたいと思う一心で、
ナビの到着時間をそのまま伝えたのも少し具合が悪かった・・・

給油を完了して、出発!!

ちょっと、道を行くと、”道の駅 きつれがわ”という表示が・・・

嫌な予感・・・

もう少し道を行くと、嫌な予感的中・・・
明らかに”道の駅 きつれがわ”に逆戻りしてる!!
もう、こうなったら度胸を据えて、”道の駅 きつれがわ”へ直行です。
素直に駐車場へバイクを入れてナビの設定を直します。
再出発して、先ほど、給油したシェルの前を通過。
参加者の皆さんには、その時見たシェルは、デジャブだと言い聞かせました。
(ごめんなさい全面的に私が悪うござんした・・・)

そんなこんなで、今回は、ワインディングらしいワインディングも無いまま、
広域農道のような県道をひたすら南下して昼食場所に向かいます。
このワインディングが無いという部分も逆に初心者の方には好評で、
あとあと聞くとクネクネ道が無くて走り易かったという意見もありました。

e0169970_191756100.jpg


この時点で、昼食の到着時間を余裕もって伝えておけばよかったと後悔・・・
出来上がり10分くらい前に到着ってな感じにね・・・
ナビの到着予定時間が、お店に伝えた時間より17分遅れてる・・・
一般道も市街地に近くなり車も増えてきてペースも上がらない・・・

結局20分くらい遅れて到着・・・
全体としては、1時間近くタイムロスしています。
Enjoyのお客さんたちがおいしくうな重を食しています。
私は、急いでかきこんで、うなぎの味もへったくれもない状態。
食べ終わると、これからのルート変更を検討します。

ここで、ここまで期待して読んでくれた皆様に残念なお知らせが・・・
私に余裕が無く、お店の写真もおろか、肝心な、うな重の写真も、
撮り忘れました・・・

まあ、そんな状態でも、ここのうな重の変わった特徴は目と耳で確認!
お椀の蓋をあけると、そこには、味噌汁~?・・・
普通、肝吸いでは?・・・

お重の蓋をあけると、左上の端に、肝を焼いたものが・・・

うちのお客さんで、カウンター席に陣取った人たちから店主に質問が、
「ここは、肝吸いでなくて、味噌汁なんだね~?」
「肝吸いだと、残す人が多くてね~、うちは焼き物で添えてあるの」
みたいな会話をしていたと思う。

ある意味、なるほどね~と、思った。
確かに一緒に人とうな重を食べに行って、肝吸いの吸い物だけ飲んで、
肝残す人いるもんね~、私なんかもったいないと思うんだけど、
あのなんか生々しい感じが嫌みたいなのねそういう人は、
だから焼き物で添える!これは、良いアイデアかも・・・

一部の人からは、他とあまり変わらないねという声もありましたが、
多分、それは、私の時間の伝達ミスでちょっと作り置きになっちゃったからだと思います・・・
ごめんなさい・・・

で、皆さん食べ終わったところで、ルート変更について説明します。
本当は、近くの北真岡駅で、線路脇の菜の花と、さくらとSLという構図で、
お花見を楽しんでいただこうかなと思っていたのですが、
どうやっても、北真岡と太平山を両方とも見ると16:30に蓮田SAはきつい・・・

北真岡より、太平山の方が、さくらが豪華だろうと判断。
ついでに、うなぎやさんのご主人に、「太平山は混みますかね~?」と、
尋ねると、「いや、そんなに混まないよ」と、言うのを信用して、太平山に決定!

e0169970_19182721.jpg


ところが・・・太平山に行ってみると・・・

お花見客用にルートを一方通行にして道を制限していました。
おまけに道の横にある看板には、山頂まで”混雑時2時間”の文字・・・
今思うと、うなぎ屋のおじさん、そのあとに「下道で行くの?」と、聞いていた・・・
もしかして、おじさん、太平山に行くまでの道が、
混んでいるか?という意味で聞いたのかな?
こっちは、太平山周辺は混むかと聞いたつもりだったんだけど・・・

e0169970_19185484.jpg


まあ、後悔先に立たずということで、皆さん納得の上で?山頂に向かうのを断念。
ふもとのゴルフ練習場?に車両を止めてそこで休憩と、記念写真を撮って
太平山は終了と相成りました。
そこで、聞いたところによると、山頂まで行っても桜は無いそうで、
しかも麓の時点で道は両側満開の桜トンネルになっていたので、
結果オーライかなと勝手に思っています。

e0169970_19101257.jpg


太平山をあとにしてからは、すぐ近くの栃木ICから東北道に乗って、
蓮田SAを目指します。

蓮田には予定通り16:30くらいについて、16:45に解散。
ここまで無事、ルート間違い以外はトラブルらしいトラブルは無く、
あとは、無事に自宅に各人戻るだけです。
栃木ICから東北道に乗った時点から、それまで早乙女の桜並木から、
太平山まで晴れた天候に恵まれ、NさんのR1200RTの外気温計が、
太平山につく寸前に26°を指していたのが、一点して曇り空に
そして凄い風が吹くようになっていました。

私は、解散後、羽田の店まで戻ったのですが、湾岸線の上は、
本当にすごいことになってました。
あそこは、ところどころフェンスが無いうえに相当高いところを
走っているので、横風で車体がゆらゆら、ゆらゆら・・・
久々、横風で怖い思いをしまいした(笑)

前回よりは、進歩したEnjoy Touringと、なったと思います。
先導にCB400SBを使うことで、全体のペースを抑えることができたのと、
臨機応変でコース変更することで予定時間で解散できたことが、
良かった点だとおもいますが・・・

逆に、やっぱりルートを欲張って設定していまうのは反省点ですね・・・
あれも、これも見てもらいたいとついつい欲張ってルート決めちゃう・・・
要所要所到着して、少し”ぼーっ”とする時間があったほうが、
Enjoyのルートとしては良いんですよね~

e0169970_19132136.jpg


次回からは、その辺を気を付けてルート決定しないとね?

ネッ!中田君!(笑)

まずは、簡単に(詳細は明日書きます)

参加者の皆様、ありがとうございました。

楽しんでいただけたことが何よりです。

感謝いたします。

今回、CB400SBを先導車に使ったのも良かったようです。
社長ありがとうございます。

見送りに来てくれた”すたっふー”のみなさん
ありがとうございました。

ルートを間違えたり、欲張ったルートで省略したり、
色々ありましたが、新規の参加者さん2名、
10台の参加車両中、普通二輪が4台、
ちょっとづつEnjoyが成長しているようです。

これかからもよろしくおねがいします。

早乙女の桜並木
e0169970_19371345.jpg


太平山の桜並木
e0169970_19371930.jpg


最後に、スペシャルサンクスを、Eさんに、
当日参加でシンガリを務めていただきありがとうございました。
本当に助かりました。

Enjoy Touring)加藤

[PR]
by hanehon | 2010-04-11 19:42 | Motorrad Touring


萩中公園 第1集合 am6:00  →  湾岸線葛西JCT  ⇒  三郷JCT  ⇒  


東北自動車道  ⇒  羽生PA 第2集合 am7:00  ⇒  上河内SA  ⇒


那須IC  →  K179  →  K178  →  R294  →  道の駅 伊王野  →  


K28  →  K60  →  棚倉  →  R118  →  塙  →  K27  →


中平  →  K111  →  R349  →  K111  →  高萩  →  K67  → 


R6  →  国民宿舎鵜の岬 (昼食)  →  K297  →  K60  →  


R349 里美大橋入口  →  K36  →  K33  →  K29  →  


県北東部広域農道  →  R118 ビーフライン入口  →  大桂大橋  →  


笠間駅  →  K42  →  K109  →  北関東自動車道 笠間IC  ⇒

友部JCT  ⇒  常磐自動車道 友部SA (休憩)  ⇒  谷田部東PA (解散)  ⇒  


三郷JCT ⇒ 都内


ルートMAPは、こちらです。


 ※ オートバイの準備はもちろん! 体の準備もお忘れなく~☆
   タイヤの空気圧・オイルなどの点検をして、ガソリン満タンでお集まり下さい。
   天候によってはかなり寒くなる事もありますので、
   防寒衣類をお持ちになることをお勧めします。

 ※ 無事故無違反で、ツーリングを楽しみましょう!!

 ※ ツーリング参加費として、¥500(保険料) を頂きます。
    よろしくお願い申し上げます。


                              HFTツーリング事務局 担当 : 佐藤隆夫
[PR]
by hanehon | 2010-04-11 17:55 | Freedom Touring
4/11日に行いますお花見Enjoy Touringですが、

おかげさまで、ライダー8名+タンデム1名の合計9名
参加のお申し込みをいただいております。
うち女性3名で、2名はライダー!

今回は、前日まで申し込み受け付けますので、
参加希望の方は、申し込み書をダウンロードの上、FAXして下さいね。

さて、ルートの方ですが、大雑把にはこんな感じです。


萩中公園 06:00集合/06:30出発 → 東北道 蓮田SA(第二集合) 着07:45/08:00発 → 大谷PA 着08:45/09:00発 →

日光宇都宮道路 → 大沢IC(09:15 160km) → 日光街道の桜並木(R199) → 県125 → 早乙女の桜並木(R293) →

道の駅 きつれがわ(11:00 200km) 県222 → 県233 → 県10 → 御料牧場前通過(県64) → 県69 → 

上龍谷(R408) → 12:00 うなぎの本宮前(257km) 13:00 → 県46 → R221 → 県61 → 北真岡・桜と菜の花街道(13:10 163km) → 

県61 → R408 → 県47 → R352 → 県2 → 県309 → 県269 → 太平山県立自然公園(14:30 300km) →

栃木IC(310km) → 蓮田SA(365KM) 着16:20/16:40解散 → 羽田IC(17:40)


出来るだけルート通りに行きたいと思いますが、

途中の混み具合や、ペース次第で変更もあります。

また、ルートミスして変更になるかも知れません!(笑)

トラベルの語源は、トラブルってことで、それも一興と楽しんで下さい(笑)。
(一応、ナビはセットしました)

社内の会議で、Enjoyに参加する人なら料金も気になるかも?
という話になりましたので、概算でどれくらいかかるかというのをちょっと出してみました。

先ず、旅行保険¥500-は、必須です。

昼食代は、うな重が¥1,500-、ちょっと高いかもしれませんが、
ここは、旨いと評判です。プチ贅沢しましょう。
天然ウナギが手に入れば、¥2,500-で食せるそうです(ワオ!)
うなぎがダメな人には、川魚料理もあるそうです。

高速料金は、往きがETC無しだとMAX¥3,750-くらいで、ETC割引で¥2,500-くらい。
帰りが、ETC無し¥2,500- ETC割引で¥1,750-くらいです。

ガソリン代は、大体全行程450km以下となる見込みなので、
あとは、ご自身のバイクの燃費と相談して下さいね。

では、当日皆様にお会いすることを楽しみにしております。



e0169970_16173279.jpg




お申込用紙をコチラにリンクいたします。
印刷をしてご記入の上、ご来店もしくは03-3741-0814までFAXをお願いいたします。

皆様からのご参加お申込をお待ちいたしております040.gif


エンジョイツーリング担当: 加藤
[PR]
by hanehon | 2010-04-03 16:28 | Motorrad Touring



2月の月例から1ケ月以上たっての今月のツーリングで
皆さん張り切っておりましたが

なんとも天候のいたずらで
非常に厳しい寒気の来襲で、季節が完全に逆転してしまった様です008.gif



しかし、集合場所の公園には続々と集まっていらっしゃいました。
十数台集まり、お互いに挨拶が終了し、出発です!

e0169970_14461863.jpg



九十九里町から参加の I さんは、既に大師料金所に待機しており
手を挙げて挨拶し、合流。


首都高をベイブリッジに向かい、橋を登って行くと
強く冷たい風が吹き付け、今日の寒さを覚悟させられました。


東名に入ると交通量の多い事、全く驚きです!


それも厚木を過ぎると空いてきまして
中井PAに着くと、既に沢山の参加者が集合し
和気あいあいと楽しげにお話しの最中でした。

e0169970_14481089.jpg


ここでいつもの立ち食いそばで朝食をし、準備完了。

再出発ですが、御殿場から箱根ルートは寒過ぎるので
沼津から天城峠の道の駅に向かうとの申出が、4名。

では、別ルートで(^O^)/と別れ、本隊の参加者は31名。


御殿場から、箱根スカイライン~芦ノ湖スカイラインと進みますが
寒い!!!《《o(≧◇≦)o》》!!!

e0169970_14485864.jpg


0度を越し、おまけに霧が発生し、前方が見えません!
何とか全員箱根峠に到着し、ガソリンスタンドで給油して
伊豆スカイラインに向かって出発。


私は、本日から新しいR1200GS DOHCに乗って参加です。

これは本当に進化しておりました。
走り始めて良くなった事が即実感できましたし
低速からモリモリ盛り上がってくるトルクには驚きました。

これぞバイクのエンジン!と云う感じで盛り上がって来ます。
そしてハンドリングも進化している様で
私みたいな月一のノーマルライダーが
結構なスピードで先導車について行けるのです。


ABS,ASCと安全ディバイスが装備されているので、安心してアクセルを開け
急ブレーキを掛ける事が可能になるのですが
一番のプラスは安心して走れると云う事で
気持ちの余裕が生まれるのではないでしょうか。


楽しく走れば疲れない!
R1200GS DOHCは、楽しいバイクです(≧∇≦)b


更に良くなたのが、ミッション。
私の大嫌いな一速に入れる時のガチャン音が、全く出なくなりました。

スタートで一速に入れる時に、ガチャンというと
私は安物の軽2輪車の様な感じがして嫌なのです。
スコッ と入ってほしいですよね。

BMWは、ライダーを安全に楽しませてくれるバイク作りが上手だな~
と感じながら、山伏峠で伊豆スカを下り、県道を修善寺から天城峠に向かって
快調に走り「道の駅」にて、別ルートの沼津組と合流し小休止。

e0169970_14584532.jpg


ここで4人帰京するので帰路につきました(* ̄▽ ̄)ノ~~



そして昼食のレストラン『魚八』へ電話で注文をしておきます。

天城コース ¥2100.
エビフライコース ¥2620.
金目煮つけコース ¥2620.
とんかつコース ¥2100.

と、結構いいお値段です!
そこで誰かが 「もっと安いメニユーは無いか?内容はどんなものか?」
との質問がありましたが
常連のSさんの一声 「食えば分かる!」 で全員納得!


気になる方は、WEBで “稲取 魚八” で調べてみて下さい。

Yahooグルメ 魚八
アットエス 魚八


今日は早く帰る為、少し早い昼食にそれいけ!と出発。

河津桜の葉桜を横目に、一路稲取の魚八へゴー!

e0169970_14594649.jpg

e0169970_1513092.jpg

e0169970_1503293.jpg
e0169970_1504388.jpg


11:30に到着。
駐輪を確認して入ると、皆さん着席済み。
自分の頼んだ料理を忘れずに座ったかと確認すると
メインの料理が変わるだけで
その他の刺身・漬物・豆腐・大きなお椀の味噌汁・ご飯は変わらずとのことで一安心。

しかし、1人分が残ってしまいました。
確かに、あの時点では26人から注文を取った筈だと考えましたが、後の祭り。

魚八さん、ごめんなさい!m(_ _;)m

それとも途中で迷ったかな?


魚八へは、久しぶりに来ましたが
相変わらず、質・量共に抜群で、この価格では大バーゲンです。

全員大満足で、お土産の干物や金目の味噌ずけ等を買い込んで駐車場へ。


しかし、ここで春の珍事が発生!

慎重居士のM さんが、スイッチを切り忘れて食事をしていた為
バッテリーが放電し、エンジンかからず!!!w( ̄△ ̄;)w

しかし、ご安心を。
I さんがブースターケーブルを取りだし、自車と接続し解決!
愛嬌のある珍事を見せてくれました。



帰路はいつになく早い時間にスタートしたのですが
やはり、伊豆高原付近で渋滞。
大室山より伊豆スカに入り、その後は全員快調に
新道から小田厚経由で、海老名SAにて解散。

本日の寒い冷たいツーリングは無事終了致しました。

e0169970_1532882.jpg


でも心配は、熱海に一泊するお気楽グループはよいとして
伊東で風呂に入って行こうと甘言に誘われた3人組の帰路が・・・。

この寒さで湯ざめどころか、寒さで凍ってしまい
明日寝込まない様に祈るのみです( ̄人 ̄)



参加いただきましたライダーの皆様、本日もお疲れさまでした。

寒かったですね~!
本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

                               HFT 佐藤


e0169970_1535356.jpg




HFT-2010.3.28 早春の伊豆
[PR]
by hanehon | 2010-04-01 12:34 | Freedom Touring