ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ついに関東地方梅雨明け致しましたね~!058.gif

これからオートバイ乗りに辛くも楽しい楽しいロングツーリングの時期がやってきました!038.gif

AMCTokyoをはじめハネホンではツーリング企画が目白押し!066.gif

その第一弾としてBMWジャパン主催の

「Bikermeeting 2009 in HAKUBA」に行ってみよう~!
e0169436_12372413.jpg

もちろんBMWだけではなく、すべてのバイカーウエルカム!な企画です。049.gif

ハネホンフリーダムツーリングではこのイベント+1日の2泊コース(詳細は後ほど…)ですが、

エンジョイツーリングチームはわたくし野崎が先導させて頂きマス。040.gif

1泊で「のんびり~ツーリング」&「現地イベント」を楽しみます。049.gif

巷で噂のこんなのや
e0169970_1156170.jpg

あんなのが
e0169970_1156138.jpg

新車展示コーナーに日本初登場予定

気になる参加費用は

現地での夕食(バーべキュー)、ペンション宿泊費、翌朝の朝食を含めて、

12,000円でご提供!!
(交通費&燃料代は自己負担でお願いしまっす!)

※ツーリングルートは現在調整中です。

2泊3日のフリーダムツーリングは、社長の佐藤が同行いたします。
2泊目は昼神温泉に泊まるそうです045.gif

こちらのコースは2泊目の方がしっくり豪華?!なのかプラス13,000円で、
合計25,000円也


夏休み前に一足早いツーリングイベントです。みなさまのご参加、お待ちしております!!

昨年の様子をAMCTokyoにて上映チュ~です!

なにはともあれ、

AMCTokyoに




いらっしゃ~い!


野崎でした
[PR]
by hanehon | 2009-07-17 14:42 | Motorrad Touring
皆様おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ハネホンのヒゲメガネ坊主、かわむらです。

昨日参加の皆様、
ありがとうございました!


えー、何の話かと申しますと昨日12日(日曜日)に、
Hanehon Enjoy Touring
というツーリングイベントを行いました。
そのレポートとなります。

で、その前に。
エンジョイツーリングってなんじゃ?という方のために軽くご説明致しますと、
『小排気量のバイクでも充分楽しめるツーリング』
というコンセプトの元、気軽に気楽にトコトコと走るツーリング企画。
それがHanehon Enjoy Touring!
詳しくはコチラ(*゜∀゜)/□ ←くりっく

と言うことでおもむろにレポートを開始!


~~~~~~~~~~~ココカラ~~~~~~~~~~~~~~


朝7時45分、ワタクシかわむらが当社スポーツプラザ前に到着。

e0169970_12193181.jpg

ミナサマ、アツマルノ、ハヤイデス・・・orz

あ、画像では大型が多い様に見えますが、
小~中排気量クラスのバイクもいるんですよ(゜ω゜)b
今回はセロー250、エリミネーター250、GPX250R、PS250、
Ninja250、DトラッカーSC400SF VTECⅡ、W650でした~。

しかし予定では8時集合→8時半出発だったので余裕かと思ったのですが甘かった・・・
ま、それだけ皆さんが楽しみにして頂けていたのかなと。
ちょっと嬉しかったです。

ちなみにこの時点で集まったバイクが22台!(記憶はあやふや)
まさかこんな大人数のアタマを走るなんて事になるとは・・・不安~(;´Д`)

で、不安はさておき8:30スポーツプラザ前を出発。
今回は行き先は千葉。
アクアライン~圏央道を抜け、木更津~養老渓谷~鵜原の細道をひた走るルートを取りました。

濃緑の木々。
それを映す清流
とても気持ちよく清々しく走れます。
が、清々しさにかまけて現在地をロスト。
1回道を間違ってしまいましたー。
すぐリカバリできたので良しとしましょうそうしましょう。



で、清々しくほっそい道をウネウネ走っていたらですね・・・
10時半に昼飯の場所まで着いちゃいまして。
急遽、付近の港にて 暇つぶし 休憩。
この辺のフットワークの軽さはバイクならではです。


e0169970_1220059.jpg


素敵です、千葉。


で、程よく時間が経ちまして、お昼ごはんを食べに上総興津にある
『山川水産』へと移動しました。

e0169970_12201298.jpg

エビフリャー!ヽ(゜∀゜)ノサシミー!
エビがでかいです!(食べかけです)
刺身がぶ厚いです!(食べかけです)
お値段1470円!
店のおばちゃんの気風のよさ、プライスレス。
やー、美味でした。




で。
人が満腹になったら次はバイクです。
人数が多いので待機するのも大変。

e0169970_1220301.jpg


でも皆さん、交通の邪魔にならない様に
ピシっと整列して待ってくれてます。
団体行動ではこういうのが大事ですねー。


そしてこの後は国道128→県道34→国道410→木更津東ICと快走。

e0169970_12214057.jpg

日曜でしたが、車はさほど多くなく、気持ちよく走れました。
市街地は暑いですー。
e0169970_12215974.jpg

並ぶと迫力がありますねー!
最後尾はドコですか。
e0169970_12221599.jpg

はい、よく見て下さい。
交互に並んで走ってますね。
千鳥走行と言いまして、
マスツーリング(団体走行)での原則的な隊列です。
自分の安全を確保しつつ、隊列が長くならない様にする走り方なんですねー。
大事な事なので赤で書きました。テストに出ますよー!チェケラ!

と、こんな感じでした。
途中ではぐれるアクシデントもありましたが、最後は全員集合できました。

問題点は多少ありましたが、参加者の皆様からも
『楽しかったー!』『次は友達も連れてきます!』
と言って頂き、なんとか成功かな?と思った次第であります。

私は盆休みになるとロングツーリングに出ます。
一昨年は東尋坊→天橋立→京都と周り、3日で1500kmほど、
また去年は青森県は奥入瀬渓谷まで行き、
1泊3日の強行スケジュールで1400km程走っております。
これらは今回のエンジョイツーリングでも乗っていたDトラッカーで行きました。

何が言いたいかと申しますと、
ちっこいバイクでも遊び方は無限大!!
とゆーことです。

バイクは持ってるけど近場しか乗らないとか
ツーリングに行くのは不安だし・・・とか
周りにバイク乗りがいないとか
大型ばっかりで疲れちゃうとか
いろんな理由で乗らない人がいると思います。
そんな人はぜひ参加してみて下さい!

一歩踏み出せば、そこは素敵で楽しい非日常が待ってますよ♪





以上、レポートというよりは感想文の様相でお届け致しました。
かわむらでしたっ。
[PR]
by hanehon | 2009-07-13 16:40 | Motorrad Touring


萩中公園 (集合 6:00)  →  羽田IC  ⇒  新宿経由  ⇒  中央自動車道  ⇒


談合坂SA (第2集合 7:30 休憩・給油)  ⇒  双葉SA (休憩) ⇒  須玉IC  ⇒


K28  →  清里  →  K11  →  大平  →  K484  →  八ヶ岳ズームライン  →


エコーライン  →  芦ケ沢  →  R299(メルヘン街道)  →  清水町  →


R141  →  小海  →  K2  →  K68  →  K106  →  K610  →


K23  →  茅ヶ岳広域農道  →  韮崎IC  ⇒  双葉SA (休憩)  ⇒


談合坂SA (休憩・解散)  ⇒  都内




往路 高速道  高井戸IC ~ 須玉IC  131km
    一般道  須玉IC ~ 小海町    110km

復路 一般道  小海町 ~ 韮崎IC     70km
    高速道  韮崎IC ~ 高井戸IC  124km


総走行距離  高速 255km   一般道 180km   合計 435km




今月は祭日ですので、当社は定休日。

ツーリングの勉強をするという名目のもと、楽しみに行く社員も居るようです。

皆さま、ビシバシ鍛えてやって下さい。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


                            HFT 佐藤
[PR]
by hanehon | 2009-07-09 15:13 | Freedom Touring



6月5日

朝5時頃には何人かのツーリング仲間が入って来て
昨日のツーリング中の話・宴会の時の話と、いろいろと賑やかな風呂端会議です。

ここでゆっくりと体をリフレッシュして、シャンとさせると朝飯もウマいのです。

部屋に戻ってゆっくりと身支度をし、7時の朝食にレストランに下りて行きますと
既に皆さん食事を始めておりました。
若いITさんは朝から大食です。
ココのレストランのポテトサラダは美味しかった!


ツーリングスケジュールは、毎朝6時起床、7時食事、8時出発の6,7,8、が原則です。
8時前にホテルのフロントで牧畜家の若者と話したら、彼らは研修会で集まり
その後、隣の部屋で打ち上げの宴会だったそうで、昨日はとても賑やかでしたねと
冷やかされました。
多分、いい年した親父共が大騒ぎしていると思われたのでしょう。


さてさて、今日は雨です。
ここからスグに三国峠になるのですが、今回は残念ながら雨の様子です。
いつもは午後遅く通過すので、朝の三国峠から大雪山を見ようと
息巻いていたのですが、仕方がない!

e0169970_15232376.jpg


しかし、雨が降っても、充分な仕度をしていれば問題なし。
ベテランライダーは雨も楽しめるのです。

グローブ、ブーツ、ウエアーはゴアであれば雨でも、晴れでも関係なし。
皆さん、ロングツーリングはこれに限ります。
お忘れなく!

糠平を出てすぐの直線は、両側が白樺の葉でヒラヒラと輝くのです。
しかし、今日は雨。
でも若い緑色を反射して明るく感じました。

案の定、三国峠は霧の中で残念!

e0169970_15235348.jpg


モノシリ博士のMOさんによると、大雪山と言う山はなく
9ヶの2000㍍クラスの山々を総称して呼ぶのだそうです。

TAさんは学生の頃、層雲峡から黒岳・旭岳と軽装で旭岳温泉まで縦走したという
若き日の武勇伝を、一昨年旭岳温泉に泊った時に披露しましたが
この京都の侍は、今でも夜の武勇伝に事欠きません。


今日のコースは少し長いので、先を急ぐ事にして休憩なし。
層雲峡を抜けて行くと、出来たばかりのはずの”かんぽの宿”が改装中の様子でした。
安く売られたんだろうな? モッタイナイナア!等と思いながら通過し
雨が止んで、名寄街道に入り和寒のコンビで休憩し
隣のジンギスカンの看板のある店内を覗くと、立派な肉屋さんで
お昼の商売の準備に皆さん忙しく立ち働いておりました。

清潔感のある明るく立派な店舗で広々しており
これならばスーパーより上と考えて感心してしまいました。
小売業はこれでなければと勉強いたしました。

しかし、ここはジンギスカンの看板が結構、目に付く街です。
どうしてでしょう?


蕎麦で有名な幌加内に向かい、空知街道を右折して北上。
昨年立ち寄った幌加内の道の駅には寄らず、直進。
タバコ吸いのAKさんはブーブーですが、気にせず走行。

ついに来ました!
日本最低気温測定の地朱鞠内湖のクリスタルパーク

なんとも面白い、クリスタルなモニュメントが在りました。
その公園の管理人のおじさんが喜んで話してくれましたが
北大に観測所があり、そこで記録されたマイナス41.2℃が記録に残る最低温だそうです。

近くに民家もなく、一人で管理しているこの方はスッゲーなと思い
熊は出ますか?と聞くと、狐、鹿、うさぎ等は来るけど、熊は来ないよとのことでした。

e0169970_15242043.jpg


ここは名のごとく、クリスタルな美しさを持った北欧風のデザインが
素晴らしかったと思い出します。

しかし、時間が許せばあのおじさんの話をモット聞いてあげれば良かったかな~?とも
思い出します。
そうでしょう?一日に何人の人が訪れるでしょうか??
モット話がしたかった筈ですよ、彼は。

e0169970_15244618.jpg

ここから美深に向かう国道は快晴になった為、
より美しく、コンディションもよく、交通量もなく最高!
この町はメインストリートに沿って長く、家並みの厚さが無いので
横からメインストリートに出るのは突然です。

その右の角に、素晴らしく古い木造建築が、磨き上げられた様に綺麗な色をして
堂々と建っており、オーナーの誇りと努力が感じられました。
又、ゆっくり見せていただきたいものです。

ゼネコンに長く勤められたMKさんは、流石にすぐに見つけ
戦前の建築としては大きく立派だし、よく保存していると関心しきりの様子でした。

そこで、この町でお昼にしようと云う事になり、何処にあるか?探そうよ。
という事になりました。
その時、丁度、私の横の食料品店を出てきた中年の奥さんに聞きましたら
まっすぐ行くと少し先に道の駅があり、食事も出来るよとの事。

それ行けー!!!と、飢えたライダーは直進。
しかし、ドンドン走って街をとうに過ぎても何も見えず、道を聞いた私に疑念が向いてくる感じ。

北海道の少しは、内地の少しと尺度が違うんだよ!等と思っていると
はるか彼方に見えてきました。
7㎞は裕にありましたよ。
北海道の人は大きい尺度を持っておりますね~。


ここ美深の道の駅は、中々立派な建物で、2Fがレストランになっており
我々20人の注文が、予想より非常に早く出来てきて味もグー049.gif

さらに、650円の焼きそばが、2人前の一皿に盛られて1050円と
大サービスもあり、感心しました。

そこで、ホンダのホーネットに乗ってツーリングをしているという
名寄町から来た女性ライダーに会いました。
冬はスキーのインストラクターをしているという事で、黒のライダースーツでカッコ良く
おじさん達の人気でしたが、うるさいわね~!という感じで無視され
ガッくリのおじさん達でした。
昨日はモテたMOさんも、今日はダメでした。


 ライダーへの情報です。
  美深の道の駅の後ろに、緑の芝生と池に囲まれた
  素晴らしい温泉施設付きのキャンプ場がありました。
  キャンプをするライダーは、ぜひここを利用する事をお勧めいたします。


天候は最高になって、我々もご機嫌のツーリングを開始し
昨年も通過した歌祭の町を通り、今日の宿泊地・雄武に向かい
オホーツクの海岸沿いを南下。

e0169970_15255483.jpg


本日は、いつも立ち寄っても上った事のない「道の駅のタワー」に登りましょうと
行ってみたのですが、時間外でした。
でも、親切なタワーの方が時間延長をしてくれ、親切に甘えて登ったらビックリ!

e0169970_15253853.jpg


皆さんにもお勧めします。
素晴らしい眺めと町の全貌が見えて、この町の豊かさが理解できました。

又、1Fでこの町の戦前の繁栄の様子を写した写真展が開かれており
この町の輝かしい歴史を見ることが出来ました。
店員の女性に、アイヌ語でのこの町の意味を聞いたら、解らないと言うので
美人の多い町という意味です。」と答えなさいよ!等と言って大笑いになりました。

サア!もう一息で今夜の宿泊地、日の出岬のホテルです。 
ここが又、今回随一のホテルで最高の造りでした。

何もない海岸の牧草地に建った、近代的なホテルで皆驚きです。
屋上にある露天風呂は、冬の北風を防ぐ囲いがあって海が見られないのが
唯一の欠点でしたが、後は星5つでした!

2日目の宴会は、いつものごとく盛大に行われ、私は京都の侍TAさんの
この旅に合流する前に東北を一人で走ってきた時の、八戸での武勇伝
“TA劇場”を、長老のTYさんと見て聞いて、大仰天!

ナント!この侍の頭の回転の良さと、度胸の良さと無鉄砲さに呆れて
口アングリでした。

e0169970_15262032.jpg



                            つづく
                                     HFT 佐藤
[PR]
by hanehon | 2009-07-05 13:05 | Freedom Touring

今年も、皆様と一緒に、走って食べて飲んで遊んで
思いっきり楽しんでいただく為のイベント
裏磐梯キャンプツーリングの受付を開始
致しました!
e0169977_12363530.jpg


今年は、行きのツーリングコースを3コースに分けました。
お好きなコースをお選び頂きまして、ご参加下さい。

★フリーダムツーリング: ハネホンツーリング本隊
★チャレンジツーリング: 林道コースもあり
★エンジョイツーリング: 初心者・長距離は不慣れな方etc のんびりと走るコース
e0169977_1240156.jpg


もちろん、現地集合でもOK(≧∇≦)b
連休中ですので、旅行中の1泊をご一緒に過ごして頂くのも
また楽しいかと思います。

現地へ着いてからは、温泉ツーリングへもご案内します!
野地温泉(入湯料800円)へ行きますので、四輪車の方もご家族連れでも
ご参加頂けます。
e0169977_14413627.jpg
e0169977_14414722.jpg
e0169977_14415645.jpg
乳白色の温泉に浸かって、夜の飲み会にそなえて・・・?


その他、ミニゲーム大会・写真コンテストも予定しておりまして

夜はお待ちかねのBBQパーティー&ビンゴ大会です!!
e0169977_1241846.jpg

e0169977_1241254.jpg


豪華賞品を当てちゃって下さ~い\(⌒▽⌒)/
e0169977_12403122.jpg



開催日時: 9月21日(祝)~22日(祭)
開催会場: 曽原湖キャンプ場(福島県)

参加費用: 男性4500円・女性3500円・小学生2000円・未就学幼児無料
         ※キャンプ場使用料、BBQ夕食費、保険料含

当社にてテントをご用意致しておりますが、相部屋?相テント?となりますので
ご了承下さい。
別料金にて、温泉ペンション宿泊(先着27名)・民宿・キャンプ場内バンガローも
ご用意いたします。
コチラは、先着順となりまして満員の場合はお取りできませんので
お早目にお申込み下さい。
e0169977_12571942.jpg


お申込は、当社のスポーツプラザ・Uバイクセンター・AMC Tokyoにて
お願いいたします。

お申込用紙はコチラからダウンロードしてお持ちください。
店頭にもございますので、ご来店下さい。

遠方のお客様は、申込用紙をダウンロードしてファクシミリまたは郵送にて
お申込み下さい。
ダウンロードできない場合は、ファクシミリ・郵送にてお送り致しますので
お電話にてその旨をお伝えください。


お問合せ先: Hanehon Freedom Touring Office 03-3744-1101


自然を楽しむ2日間。
ハネホンSTAFFも総力をあげて、皆さまと楽しみます。
ぜひ、皆様のご参加をお待ち致しております。

                            HFT実行委員会
e0169977_14491257.jpg

[PR]
by hanehon | 2009-07-03 12:02