ハネホン月例ツーリングをコーディネートする社長がその楽しさをリポートします


by hanehon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2月 Freedom Touring

集合 萩中公園  ⇒  空港  ⇒  湾岸環8 IC ⇒  アクアライン  ⇒
 出発 7:00


館山道  ⇒  君津PA  ⇒  ハイウエイオアシス  ⇒  富津IC  ⇒
          第2集合       冨楽里 休憩

K286  ⇒  K186  ⇒  K89  ⇒  太海  ⇒  旧道K247  ⇒
昼食・注文


鴨川  ⇒  R128  ⇒  天津 船よし  ⇒  小湊  ⇒  K82  ⇒
               昼食 04‐7094‐2703


R297  ⇒  R465  ⇒  R410  ⇒  俵田  ⇒  K163  ⇒


K92  ⇒  君津IC  ⇒  金田料金所  ⇒  アクアライン  ⇒
                     解散


東京・神奈川 方面
[PR]
# by hanehon | 2012-02-10 14:47 | Freedom Touring

写真追加致しました049.gif 
        平成24年1月31日



レポート、上がってこないんです(´ヘ`;)


まぁ、宴会メインですからね。。。


写真はコレだけとの事で、お許し下さいm(_ _;)m

2011年12月3日 ツーリング忘年会



次は、2012年1月1日元旦

「新春健康ツーリング」
  AM10:00 モトラッド羽田前 集合



モトラッド店長の野崎も参加です。

ぜひご参加ください☆⌒(*^∇゜)v


         Hanehon Freedom Touring
[PR]
# by hanehon | 2011-12-16 16:52 | Freedom Touring

11月13日 朝7時 公園に集合

今月からは冬時間になり、7時集合となります。


公園に近くなるとパトカーが走っており、その先に赤いランプが
チカチカと回っているのが見えます。
どうもそれが交差点の附近らしいと見えましたので
反対側から廻ろうと左折し、進んで行きますと
お巡りさんが道路を封鎖しており、警察の車両がイッパイ集合しております。

そこで又、左折して元の道に戻り、30数年使っている集合場所に到着。
1 時間遅くなると公園は人の数が全く違い、電車の駅前より賑やかです。

たまたま、旧知のお客さんが来たので様子を聞くと
片方は交通事故、片方はタクシー強盗との事。
余り事件のないこの辺にしては、珍しい現象です。

もう一つ、何時も使用する羽田ICが工事の為、使用出来ず
新しく出来た川崎側の大師ICから入る事にして
参加者に説明し、出発!

早速、大師橋を渡り右折して、大師 ICに侵入。
初めての通行ですから、少し緊張し
また子供の時から半世紀以上見て来た大工場が
難しい形をしたICに変化していた事に驚きながら、本線に進入!

と、やっぱ り起きておりました。
何台かが間違った様で、高速の下を走って次のICから乗るとの事( ̄∇ ̄;)

本隊はベイブリッジを通過し、狩場から横浜 IC 経由で東名高速を進行。
日曜は交通量が結構あり、賑やかです。

厚木を過ぎ、中井PAに到着。
既に皆さん集合し、のんびり談笑しております。

天候も良く気持の良い朝です。
挨拶をすませ出発!

大井松田で下り、R246を車に連なって走り、小山町から山道に入りますが
久し振りの県道は車も少なくしっとりとして快適です。

昨日、スーパー 爺のS さんが下見に走って来た報告では
途中で通行止めの標識がある!と言って来たので心配していたのですが
R147の入口にも出てないので侵入し、三国峠を無事越え
平野に向かって降りて行くと、左手に富士山が裾野をのびのびと広げて
端正な姿を見せておりました。

大勢のカメラマンが、駐車できる所を満車にし、カメラを向けております。
我々も折角ですからと停車し、数分間撮影タイムを取って撮影。

すぐ出発しましたが、この場でこんなにキレイに見えたのは初めてでした。
子供の頃歌った “富士は日本一の山” という歌詞が出てきました。

山中湖を左回りし、篭坂峠を下り、須走の道の駅でトイレ休憩。
陸上自衛隊の駐屯地を通ってスカイラインを登り、道の駅で休憩し
富士宮に向かって下り、R139 に面するいつもの「かつ善」にて昼食。

ここのカツも立派なのですが、サラダバーならぬ、ナンデモバー(?)が凄いのです。

サラダ、ご飯、デザート、漬物、ドリンク 全て何種類もあり、お汁粉まであるのです。
全てタダのサービスです。
しかし、これだけ食べて帰る訳にはいきません。

メインのカツ等を食べて、値段は普通より安い位です。
牛込の若旦那 M さんは大の甘党で、メインの前にお汁粉を2杯も食べてご機嫌です。
更に、ご飯もカツもしっかり残さず食べておりました。


腹いっぱい食べて満足し、出発です。
帰路は R71 から R139 を通過し、道の駅なるさわにて休憩し。
富士吉田を経由し、都留に出てリニヤモーターの実験線の通るR35からR76を通過して
中央道の渋滞を回避し、相模湖から中央高速に乗り一路東京に向かいます。

しかし、石川から高井戸迄は大渋滞!
でも、その後の都内・首都高は渋滞なしで羽田までスムーズに走れました。


これで今年は12月の忘年会がラストイベントになり
今年も終了するのですが、
みなさん、忘年会の申し込み早くして下さいね~060.gif
まだ定員になってませんよ~~030.gif


それでは、忘年会でお会いいたします。
楽しみにしておりますので、よろしく!

                           HFT 佐藤



2011年11月13日 富士周遊
[PR]
# by hanehon | 2011-11-21 14:22 | Freedom Touring
最近、面白い記事を見つけました。

以下に抜粋してお知らせ致しますが
この記事を読んで私は納得致しました。

それは当社のFreedom Touringに参加し
元気に楽しんでおられるお客さんは
なぜ?こんなに元気でバイクに乗って楽しめるんだろう??
ナント凄いスーパー爺達が居るのか?と常に考えておりましたが
ここにその一部の確証を得る事が出来ました。

ヤマハが東北大学加齢医学研究所に依頼している
研究成果の第2回目の発表をお読みください。

スーパー爺達の活躍を知っている人達は
即座にガッテン!と相槌を打ってくれるでしょう。

私は少なくとも体力・気力に優れた物を持っている人がバイクに乗ると
それらを統率して掌る脳が刺激を受けて、若さを維持
または若返らせているのではないかと想像致します。

健康に留意し、更にバイクを乗り続けていきましょう。

この現象をご自身の目で確かめたい方は
Hanehon Freedom Touring に参加すると良く理解できます。





『バイク乗車で認知機能が向上、ストレスも低下』
「二輪車と脳の活性化の関係」
(ヤマハ発動機と東北大学加齢医学研究所の第2回研究発表)


〈要旨〉

① 二輪車に乗ることで、運転者の脳が活性化される

② 現役ライダーとブランクのあるライダーとでは
 脳の使い方や活性化に違いが生じる

③ 日常生活に二輪乗車を取り入れる事により、前頭前野機能等
  様々な脳認知機能が向上、メンタルヘルツにおいてストレスの軽減や
  脳と心の健康にポジティブな影響を与える

④ スクーターよりバイク(ギア付)の方が脳によく効く

⑤ 購入後、半年以内に改善効果が出る

ヤマハ発動機と東北大学加齢医学研究所の川島研究室で行っている
第2回目の研究成果で、このような効果があることがわかった。

これは、東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授
(ニテンドーDS・脳を鍛える大人のトレーニング監修者)が中心となり、
2008年から実験に着手し5タイプの実験の結果、認知機能向上や
メンタルヘルツに良い影響があることが証明された。
それも同教授によると「週1、2日の乗車でよい」という。

バイクを乗る前と2カ月後の認知機能検査を実施したところ
バイクに乗ってもらった人の方が明らかに認知機能が向上した。

テストしたのは、数字の覚え、それを逆に記す数唱課題や
左右の図形が同じかどうかを見る回転課題、
それと二つの言葉が似ているかどうかを考える概念課題などで、
これらはバイクに乗った際の危険回避に通じるものがあり
バイクに乗る事により明らかに認知機能の向上が証明されたもの。

メンタルヘルツに関しても対象群の人は変化がなかったが
生活介入群の人は大きくメンタル面が好転した。

また、身体の不調、ミス、関心・興味がわくなど
仕事の負担感などのストレスが低下した。

さらに二輪車購入者のおっかけ調査をしたところ
購入1ヶ月、6カ月後にそれぞれ認知速度と脳機能全般が改善した。

購入6か月の調査では、使用頻度が週1、2回で
認知機能が向上する傾向が出たという。

         (日刊自動車新聞10月17日号より抜粋)

             HFT 佐藤
[PR]
# by hanehon | 2011-10-29 11:29 | Freedom Touring

10月10日

今日も快晴です!
ラッキー♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

今日の帰路は、走り屋グループが中尊寺の拝観へ
GTLのSさんとお仕事熱心のRTのTさんが直行で帰り
私を含むお気楽グループが、下道で大和ICまでのんびり走り
そこから高速で帰るコースで出発。

途中、私は福島・国見ICで、両親の故郷・福島県梁川町に
大震災のお見舞いをしに親戚を訪問する予定で皆さんと別れました。

久し振りに梁川に入りましたが、特に目につく様な被害は見られませんでした。

しかし、福島市に入ると仮設住宅が公園の広場に立てられ
また、古い県営住宅の駐車場には「いわき」ナンバーの乗用車が
整然と駐車しておりました。

原発の被災者の皆様の苦労がひしひしと感じられる状況です。

今月のツーリングは、秋田のノビノビとした自然と歴史と
福島の原発事故が記憶に残ったツーリングでした。

お疲れさまでした。

                       HFT 佐藤

2011年10月8日 鳥海山ツーリング
[PR]
# by hanehon | 2011-10-28 10:34 | Freedom Touring